トレイルミックス レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

トレイルミックスって?自分で作れる?

読了までの目安時間:約 5分

 

トレイルミックス 作り方

コストコなどで人気の「トレイルミックス」。
美容にも良いおやつとして人気が出てきていますが、
自分で作ったり、
アレンジしたりすることができます。




トレイルミックスって?


トレイルとは、
山、森林、原野などにある「歩くための道」のことです。


トレイルミックスは、
登山など、アウトドア活動をするときに持っていく、
非常食や行動食として使われている食べもので、


基本的には、


ナッツとドライフルーツをミックスしたものです。


ナッツには
質のよい不飽和脂肪、
抗酸化作用があるビタミンE、
食物繊維などが含まれ、


フルーツを乾燥させて栄養分が凝縮したドライフルーツには、
カリウム、鉄、亜鉛などのミネラル類、
抗酸化作用があるポリフェノール、
食物繊維
などが含まれています。

トレイルミックス 

また、ドライフルーツの甘みは、
エネルギーに変わりやすい果糖などで、


登山や、トレイルランニングなどで
長時間体を動かしているときの
栄養補給にはぴったりです。


(ただし、果物の種類によっては
ドライフルーツにすることで、
ビタミンCや葉酸など、生の時よりも減ってしまう栄養素もあります)


トレイルミックスの作り方


トレイルミックスの作り方はとても簡単で、


好みのナッツ類とドライフルーツを
混ぜるだけ。


また、少し腹持ちが良くなるように
グラノーラを混ぜたり、


冬場は、
カカオポリフェノールを多く含む
ダークチョコレートを混ぜたり、


など、目的に応じて
アレンジすることもできます。


ナッツやドライフルーツは、
食塩や油を加えていないものを選びましょう。


ローフードにこだわる方は
ローナッツがよいですが、
そうでければロースト(素焼き)のナッツでOKです。


砂糖、小麦粉不使用・トレイルバーの作り方


トレイルミックスを行動食として
使う時場合など、


食べるときにバラバラしやすい
という欠点があります。


トレイルミックスと固めた
トレイルバーにすると


より持ち運びが楽になります。

15㎝×10㎝くらい

【材料】

  • トレイルミックス 100g

  • ココナッツオイル 大さじ1

  • はちみつ 50g



【作り方】

1.トレイルミックスを粗めにフードプロセッサーに
かけるか、包丁で細かく刻みます。


2.フライパンにココナッツオイルと
はちみつを入れて弱めの中火にかけ、
1のトレイルミックスを入れて
木ベラなどで混ぜます。


3.バットなどにオーブンペーパーを敷いて
2をその上にあけます。


4.平らで四角い形に整えて
上からオーブンペーパーをかぶせ
手かまな板などで
しっかり押します。


5.おもしをはずしオーブンペーパーに挟んだ
まま冷蔵庫で冷やし固めます。


6.時々様子を見て、ある程度固まったら
包丁で好きなサイズに切ります。


7.1つずつラップに包んで、
ジッパー付き保存袋に入れ、冷蔵庫に入れます。


注意点


ミネラル、不飽和脂肪酸、食物繊維など、
美容にも良い栄養素がたっぷりの
トレイルミックスですが、


やはりカロリー、糖質は多めなので、
(まぜるナッツなどの種類にもよります)


食べ過ぎないように注意。


1食分をジッパー付きの袋や
ミニコンテナに入れておくといいですね。


また、ナッツ類は中に含まれる
脂肪分が酸化しやすいので、
買ってきたときのパッケージを開封して
トレイルミックスにしたら、


密閉容器に入れて冷蔵庫で保存します。



スポンサードリンク



トレイルミックスって?自分で作れる? まとめ


トレイルミックスは、アウトドアやスポーツ中に
栄養補給のために食べるもので、


輸入品を中心に市販のものも何種類もありますが、


ナッツとドライフルーツ、
チョコレートなどを好みの種類、好みの割合で
混ぜて自分で作るのも簡単です。


ドライフルーツは果糖が多く、
ナッツ名の中にもカシューナッツのように
糖質が多いものがありますが、


スナック菓子や
クッキーなどよりは糖質が少なく、


ミネラルや食物繊維が豊富なので、
ダイエット中のおやつにも向いています。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント