ティラミス風ビスケットケーキ レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ティラミス風ビスケットケーキレシピの作り方

読了までの目安時間:約 4分

 

ティラミス風ビスケットケーキ レシピ

重ねるだけで簡単に作れるビスケットケーキの
ティラミス風アレンジレシピです。




ビスケットケーキとは?


ビスケットケーキとは、


シンプルな味のビスケット(マリービスケットなど)に
クリームをはさみながら重ねていき、


冷蔵庫で数時間おいてなじませることで、
ビスケットがしっとりとして
ケーキになる、


というもの。


タレントの黒柳徹子さんが、おもてなしに作っていたことから
「黒柳徹子ケーキ」
としても知られ、


まだ家庭用オーブンが一般的でなかった
昭和50年代ごろまでは、


火を使わなくてもできるお菓子として
レシピ本にもよく載っていました。


最近では、


手間なしで作れて持ち寄りなどにも向き、
断面がきれいなので、
インスタグラムなどのSNSでも人気です。



そもそもティラミスはビスケットケーキ?


今回ご紹介するレシピはティラミス風の
ビスケットケーキですが、


そもそも、ティラミスは、
一番下にレディフィンガービスケット
という、細長い楕円状のビスケットを敷き詰めて
(レシピによってはスポンジ生地を使いますが)


その上に、マスカルポーネチーズの
クリームを重ねているので、
ビスケットケーキみたいなものです。


普通のティラミスはビスケットは一番下に
1層かだけですが
(スポンジの場合は2層のこともありますね)


それを、
ビスケット→チーズクリーム→ビスケット→チーズクリーム


と何層にも重ねれば、
ティラミス風ビスケットケーキになります。

ティラミス風ビスケットケーキ レシピ

ティラミス風ビスケットケーキのレシピ


【材料】

4人分

  • ビスケット 20枚

  • コーヒー 120cc

  • ココアパウダー 適量

  • マスカルポーネチーズ 200g

  • 生クリーム 100g

  • 砂糖 50g

  • ラム酒 数滴



コーヒーはエスプレッソマシンで淹れたものが
本格的ですが、
インスタントコーヒーでもOKです。



【作り方】

1.生クリームを泡立てます。途中で砂糖を加えて固めに
しっかり泡立てます。


2.マスカルポーネチーズを別のボウルに入れ、
2の生クリームを半量ずつ入れてよくまぜ、
ラム酒を加えてまぜます。


3.ビスケットをさっとコーヒー液にくぐらせます。
ラップを敷いた上にビスケットを置き、
その上に2のチーズクリームを塗ります。


4.3をビスケット5枚分繰り返し、
4セット作ります。


5.4を大きめのタッパーの蓋に載せ、
上部と側面にもクリームをぬり、


上からタッパーの本体をかぶせて、
冷蔵庫で半日~1日落ち着かせます。


6.仕上げにココアパウダーを振ります。



スポンサードリンク



ティラミス風ビスケットケーキの作り方 まとめ


ティラミスは大きな容器で作って
大きなスプーン(スコップ)で取り分けるか、


ココットで1人分作ることになりますが、


このティラミスビスケットケーキは
1人分ずつ作ることができるので、
少人数のおもてなし向きです。


人数が多い時や、
持ち寄りの場合は、


すべてのビスケットを重ねて
ラップで巻いて、


食べるときに切り分けるとよいでしょう。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント