チャーハン マヨネーズ パラパラ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

チャーハンをマヨネーズでパラパラに仕上げるコツ

読了までの目安時間:約 4分

 

マヨネーズ チャーハン

家のコンロで作ると
パラっとした仕上がりになりにくいチャーハンも
マヨネーズを使うと失敗なく作れます。



マヨネーズがチャーハンの仕上がるをアップする理由


マヨネーズの主な原料は

約70%が植物性油脂、
約30%は卵黄、醸造酢、調味料など。


これってチャーハンのご飯を炒めるときに使うものと
ほぼ同じです。


マヨネーズに含まれている油は
卵が仲立ちして、
水分である酢とまじりあった「乳化」という
状態になっています。


この乳化した油、卵、酢で炒めると
ご飯粒がコーティングされて、
パラパラした仕上がりになります。



一般的なチャーハンを作るときにも
まずフライパンや中華鍋に溶き卵を入れて
半熟まで加熱したら


ご飯を投入して絡めるように炒めますが、
これは卵と油でごはんをコーティングしているのです。

マヨネーズ チャーハン

酢の味は影響しない?


チャーハンを炒めるマヨネーズの量は
1人分で大さじ1程度。


これくらいの量のマヨネーズに含まれている酢は
炒めている間に熱で気化して味はほとんどわからなく
なります。


マーネーズチャーハンの作り方


【材料】

1人分

  • 炊いたご飯(温かいもの) 180~200g

  • 卵 1個

  • 長ネギ 5㎝くらい

  • むきえび 6尾

  • 塩こしょう 少々

  • 顆粒>中華だし 小さじ1/2

  • マヨネーズ 大さじ1


※具は、小さく切ったハム、焼き豚、
焼いてほぐした鮭(生鮭)などでも可。

※野菜類をあまり多くすると水分が出てペタッとなりやすいですが、
みじん切りにしたピーマンなどを入れてもおいしいです。


【作り方】

1.長ネギを粗みじんに切ります。
むきえびはさっと洗ってキッチンペーパーで水気を取ります。


2.ボウルに卵を溶き、ご飯、むきえび、
中華だしを入れてよく混ぜます。


3.フライパンにマヨネーズを熱し、
2を入れてマヨネーズが全体に行き渡るように
炒めます。途中で長ネギを加えてさらに炒めます。


4.全体がパラパラになったら
塩、こしょうを振ります。


5.お皿に盛ります。
えびを取り出して、ご飯を盛りつけてからトッピングのように
乗せてもよいです。



スポンサードリンク



チャーハンをマヨネーズでパラパラに仕上げるコツ まとめ


チャーハンをマヨネーズで炒めても
マヨネーズ味になるわけではなく、


マヨネーズに含まれている
乳化した油や
卵でごはん粒をコーティングしてパラパラにする
効果があります。


マヨネーズでチャーハンがパラパラに仕上がるのは
マヨネーズに含まれている油分の作用なので、


カロリーオフのマヨネーズには
あまりその効果がありません。


チャーハンには普通タイプのマヨネーズを
使ってください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント