車麩,クロックマダム

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ダイエットレシピ・車麩のクロックマダム

読了までの目安時間:約 4分

 

車麩クロックマダム

パンの代わりに、お麩の一種である「車麩」をクロックマダム風に仕上げます。


スポンサードリンク



車麩って?


小麦粉に含まれるグルテンを取り出して蒸したものが生麩、
それを焼いたものが焼き麩です。


車麩は、太い金属の棒に麩の生地を巻き付けて焼くやめ、
車のタイヤのような、真ん中に穴が開いた円形をしています。


原材料が小麦粉なので、糖質量が多いのでは?という気がしますが、


焼き麩に含まれる糖質の量は
100gあたり約25.7gで、車麩1枚(乾燥)の重さは11g程度なので、
1枚あたりの糖質量は3gくらいですね。



車麩クロックマダム

車麩のクロックマダムの作り方


【材料】

1人分

  • 車麩 1枚

  • 卵 1個

  • ロースハム 1、2枚

  • 溶けるチーズ 20g

  • バター 小さじ1

  • 塩 こしょう 少々


※車麩は、直径4、5㎝の小さいものもあるのですが、
ここでは乾物の状態で直径8㎝くらいの大きなものを使います。


【作り方】

1.車麩を戻します。
50℃くらいのぬるま湯に、車麩を浮かべ10分経ったらひっくり返して
合計で20分から30分戻します。


※芯の部分が固くて戻りにくく、芯が残りやすいので、手で触って確認してください。


2.車麩を水を張ったボウルに入れて
手のひらではさんで水気を絞り、2回程度ボウルの水を変えて洗います。

最後に両手のひらではさんで軽く水けを絞ります。


3.フライパンにバターを入れて弱めの中火にかけ、バターが溶けたら
2の車麩を入れて両面を焼きます。


4.オーブントースターの天板にクッキングペーパーを敷いて
3の車麩を乗せ、車麩の穴に卵を割り入れます。
卵の上に塩こしょうを振り、ハム、チーズを乗せてトースターで10分程度焼きます。


ポイント


レシピでは卵を割り入れる、と書いていますが
直接車麩の上で殻を割るのではなく、
小さな容器に割入れた卵を、車麩の穴に流し入れるようにします。


車麩の形によっては、
卵を割りいれるほどの穴が開いていないので、


その場合は、フライパンから車麩を取り出したら、
そのフライパンで続けて半熟程度の目玉焼きを焼き、


目玉焼きを車麩に乗せて、塩こしょう、ハム、チーズ、と重ねて
トースターで焼きます。


ダイエットレシピ・車麩のクロックマダム まとめ


クロックマダムでは、本来はホワイトソースを使うのですが、
糖質を抑えるために、でんぷんでとろみをつけたホワイトソースは外しました。


また、パンではさんだスタイルのクロックマダムのように、
車麩を2枚使い、卵、ハム、チーズを挟んでトースターで焼くと
もっとボリュームのあるくろっむマダムになります。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿