たらの芽 下ごしらえ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

タラの芽の下ごしらえは?あく抜きは必要?

読了までの目安時間:約 4分

 

たらの芽

タラの芽の下ごしらえは?あく抜きは必要?

春先に出回る「タラの芽」をおいしく食べる
下ごしらえの方法は?



タラの芽とは?


タラの芽は、
ウコギ科タラノキ属の落葉低木「タラノキ」の
新芽です。


タラノキは北海道から南は四国・九州、沖縄にまで
生息するので、


タラの芽は日本では広く山菜として
親しまれ、山菜の王さま、とも呼ばれています。


タラの芽の選び方


タラの芽は、
芽の葉先が茶色くなっていないもの、


根もとを覆う皮のような「はかま」の茶色が
濃すぎないもの


が新鮮です。


形は、
あまり葉が大きく伸びすぎたものが
苦味が強いので、


つぼみのような形の先に2、3㎝程度柔らかい
葉が伸びたくらいの大きさのものが
食べるのには適しています。


タラの芽の下ごしらえ


タラの芽の下ごしらえは


洗って、根元の固い部分を
包丁で切り落とし、


根元を覆っている皮のようなはかまを
取り除きます。



山菜の中ではアクが少なく、
あくぬきはしないで使うことが多いです。


そのままの形で天ぷらにする場合は、
根元に切り込みを入れておくと
火が通りやすくなります。

たらの芽 下ごしらえ

タラの芽のトゲって?


検索していると、
タラの芽のトゲ、という言葉に出会うことがありますが、


お店で売っているタラの芽しか食べたことがないと
ピンと来ないと思います。


タラの木には、
トゲが無い女タラ、棘がない男タラがあり、
お店で売っているタラの芽はほとんど
女タラでトゲがありません。



山菜採りなどで手に入る、
自生しているタラの芽は男タラであることも
多いそうです。


よく似ているウルシの木と
「とげがあるのがタラノキ」と
区別するためもあるかもしれません。


「タラの芽」として食べるくらいの大きさの新芽では
トゲも小さくやわらかいので、
天ぷらなどにする場合は、取らなくても大丈夫です。


気になる場合は包丁でこそげとります。


タラの芽の保存


山菜全般がそうですが、
タラの芽も、あまり保存性はよくなくて、


収穫したら(買って来たら)
できるだけ早く食べるのが望ましい食材です。


山菜採りやいただきものでたくさん入手した場合は


下ごしらえをしてから、
熱湯でさっとゆで、
小さく刻んで冷凍用ジッパー付き袋に入れて冷凍する、


または味噌漬けにする、といった方法がおすすめです。



スポンサードリンク




味噌100gに対して、
酒大さじ1、みりん大さじ1、砂糖大さじ2
を混ぜ、


下ごしらえしたタラの芽を漬けて冷蔵庫で
寝かせます。


ジッパー付き保存袋を使うと
場所をとりません。


タラの芽の下ごしらえは?あく抜きは必要? まとめ


タラの芽の下ごしらえでは
洗って固い根元や食感の良くない
はかまを取り除くくらいで、


あく抜きはせずに
そのまま天ぷらなどにできます。


茹でて刻んで冷凍保存した
タラの芽は、おみそ汁の具や、
パスタなどに利用できます。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。