クランキーチキン 作り方

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ザクザク!人気のクランキーチキンを自分で作ろう

読了までの目安時間:約 5分

 

クランキーチキン

ザクサク食感でスナック感覚が人気の
クランキーチキン。


下味と衣に工夫して
自分でも作れるレシピです。




クランキーチキンって?


クランキーチキンは
コンビニのミニストップで
人気の揚物メニュー。


サイトの説明によると、最近
リニューアルして模様。


鶏肉の胸肉に細かく刻んだ「じゃがいも」と、
ポテト粉を配合した「特製パン粉」を混ぜた衣を着けた
クランキーキチンのリニューアル商品です。

味付は、塩味をベースに、玉ねぎ、セロリ等を配合し、

鶏肉の旨味を改善し、おいしく召し上がれる仕様に変更しました。


スポンサードリンク



となっています。



じゃがいもに含まれているデンプンは
小麦粉よりも粒子が粗く、


衣に使うと揚げたときに、
軽くサクッとした食感になるのだそう。


クランキーチキン風唐揚げの作り方


  • 皮なし鶏むね肉 1枚(約200~250g)

  • 揚げ油 適量



※ささみを使う場合は、3~4本。
スジを取って使ってください。

下味調味料

  • 砂糖 小さじ1

  • マヨネーズ 小さじ1

  • クレイジーソルト 小さじ1/4





  • じゃがいも 1個(100g)

  • 片栗粉 大さじ2

  • パン粉 大さじ1



【作り方】

1.むね肉は、もしスジがあったら取り除いて、
一口大にきります。
砂糖、マヨネーズ、クレイジーソルトをもみ込みます。


2.じゃがいもの皮を剥いて
みじん切りにします。


水にさらしてザルに上げ、キッチンペーパーを使って
しっかり水分を絞り、拡げてしばらく置きます。


3.じゃがいもがサラサラな状態になったら、
片栗粉を混ぜて、パン粉も混ぜます。
ぽろぽろしたそぼろ状になります。


4.揚げ油を160℃(低めの温度)に熱します。


5.下味を付けたむね肉に衣をまぶし、
揚げ油に投入します。


※衣がはがれやすいので、3分程度触らずにそのまま揚げます。


ひっくりかえしてさらに2分揚げます。


6.油から引き揚げ、油を切ります。

クランキーチキン 

ポイント


下味にマヨネーズを使うと、
マヨネーズに含まれる酢が


鶏肉のたんぱく質を柔らかくし、
鶏肉独特の臭み消しにもなります。


また、マヨネーズに含まれている乳化した
植物油が鶏肉をコーティングするので、


加熱するとパサパサになりがちな
むね肉もジューシーに仕上げることができます。



クレイジーソルトは
岩塩と


ペッパー、オニオン、ガーリック、タイム、セロリー、オレガノ


の6種類のハーブが入っていますので、
リニューアルされたクランキーチキンの味を
手軽に再現できると思います。


もしなかったら、


塩小さじ1/4とガーリックパウダー少々、
玉葱のすりおろし1/4個分を使ってください。




ザクザク!人気のクランキーチキンを自分で作ろう まとめ


クランキーチキンは
衣にじゃがいもを使った揚物なので


低カロリー、というわけではありませんが、


中の肉は、鶏むね肉で、
低脂肪、高たんぱく。


疲労回復物質のイミダペプチドも含まれています。


またじゃがいもにも
ビタミンCが豊富なので、


イメージ程ジャンクなメニューではないですね。


一口サイズなのでお弁当にも向きます。


自宅で作れば油の質も良いものを選べますし、
ダイエット中もたまには揚物、と思ったら
試してみては。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント