クリスマスパーティ 持ち寄り 手羽先

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

クリスマス持ち寄りパーティ向き「タレ仕立て手羽先」レシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

クリスマス持ち寄り料理

持ち寄りパーティ向きの
手羽先料理のレシピを
ご紹介します。


スポンサードリンク



持ち寄りパーティでは、

冷めてもおいしい または
むしろ冷めている方がおいしい

とりわけが簡単、

な料理がウケます。


この、

タレ仕立て手羽先は、


はしっかり味が付いているので、
冷めてもおいしいですし、


お酒にも合いますよ。


タレ仕立て手羽先のレシピ


材料

  • 鶏手羽先 10本

  • 酒・大さじ1

  • 醤油・大さじ2

  • はちみつ・大さじ2

  • しょうが、ニンニクのすりおろし・各1かけ分

  • ごま油・大さじ1

  • 白いりごま 適量


※鶏手羽先10本分の量です。
もっとたくさん作る場合は、
手羽先の数に合わせて増やしてください。


クリスマス持ち寄り料理
作り方

1.手羽先に塩を振り10分くらい置きます。
余分な水分を
キッチンペーパーで拭き取ります。


2.調味料類をすべて混ぜ合わせておきます。


3.調味料をビニール袋に入れて、手羽先を入れます。
調味料が手羽先全部にいき渡る様に揉み、
冷蔵庫で3時間寝かせておきます。


4.オーブンを200℃に予熱します。


5.手羽先に調味料が馴染んだ事を確認してから、
200度のオーブンで20分ほど焼きます。


最初は、皮表面を上にして焼き、
5分経ったところで、ひっくり返し、
更に15分焼きます。


6.手羽先をつけこんだ後の調味料を
小さめの鍋に入れて少し煮詰め、
鶏手羽先にかけてさらに5分焼きます。


7.焼けたら、オーブンからとりだし、
皮表面に白ごまを満遍なく振ります。


あら熱が取れたら、
手羽先の細い方にアルミ箔を回し付け、
手が汚れず食べられる様にします。


スポンサードリンク



クリスマス持ち寄りパーティ向き「タレ仕立て手羽先」まとめ


手羽先はできれば
地鶏のものを選んでください。


手羽先なら、銘柄鶏でもわりと手ごろな
お値段で買うことができます。


普段のお総菜から、端っこに巻く
アルミ箔もいらないくらいなのですが、


クリスマスパーティに
持っていく場合は、


アクセントに、
1個ずつ小さなリボンを付ける事で、
可愛い手羽先となり、


パーティーの雰囲気を作れます。


白ごまをまぶすと、
デパ地下惣菜でよく見る、
「まつおか」の手羽先みたいです。


パーティでは、
こうした箸やフォークなしでも
食べられる料理はいいですよね。


味は子供も喜ぶのですが、
手羽先にそのままかじりつくので、


10才以下くらいの
お子さんだと、


口の周りが
ベタベタになってしまうかもしれません。


幼児はアルミホイルで包んだ部分だけを
持ちとは限りませんしね・・・


どちらかというと
大人があつまる持ち寄りパーティに
合うお料理かな、という感じですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント