クリスマス 持ち寄り メニュー

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

クリスマス持ちよりパーティのアイデアメニュー「動物いなり寿司」

読了までの目安時間:約 4分

 

クリスマス持ち寄りメニュー

クリスマスなどの
持ち寄りパーティ向きの
「動物いなり寿司」を紹介します。


クリスマス持ちよりパーティ向きメニュー「動物いなり寿司」の作り方


「動物いなり寿司」とは、
いなり寿司の揚げの部分を
中身のご飯が「顔の形」に見えるように切りとって


チーズや海苔で
さる、クマ、パンダ
など、動物の顔に見えるように飾ったものです。


クリスマス持ち寄りメニュー
動物の顔付きいなり寿司は
よく、子ども向けの「キャラ弁」で
作られますが、


子どもが喜ぶようなアレンジが効くので、
子どもと一緒のパーティ向きですね。


中身のご飯は、
市販の寿司酢を使うと簡単です。


いなり寿司の中身の定番は酢飯だと思いますが、
寿司酢は炊きたての白いご飯に混ぜるだけで、
酢の配合を加減しなくてもいいのでとっても簡単です


具の入ったちらし寿司の素だと
酢の量の下加減をしなくて
良いので失敗はほとんどありません。


ただ、具が入っていると、
揚げを切り抜いて顔にしたとき、
具でまだらに見えてしまうんですよね。


顔の部分に、スライスチーズをはり付けるのであれば、
ご飯は見えませんので、チラシ寿司の素でもいいです。


目鼻を描く海苔は、キャラ弁用の、
顔のパーツを切り抜けるグッズを使うと簡単です。


いなり寿司はタッパに入れるだけで
持ち運びの崩れも気になりません。


動物たちの目や口が取れやすいので、
チーズに海苔をのせるときには、
チーズを少し温めて柔らかくすると安定します。


ご飯に海苔をのせる場合は、
ご飯のねばつきでくっつきやすいです。


スポンサードリンク



実際に持ち寄りパーティに
持っていった人は、


ご飯なのでお腹持ちも良いし、
かわいいということで大人にも子どもにも
とっても好評だった、ということです。


具にいろいろなものが必要な
チラシ寿司に比べると、


材料は白いご飯と、寿司酢、
油揚げと油揚げを煮るための調味料、
海苔・スライスチーズのみなので、


お手軽で材料費もそんなにかからず安く済むので、
大人数のクリスマスパーティでも
あまり出費がないのもいいですね。


ただ、その分、
味にはバリエーションがありませんので、


カップに寿司飯を入れて、
その上に錦糸卵やブロッコリー、カニカマ、桜でんぶなどの
具材をのせて作るカップちらし寿司も喜ばれます。


こちらも簡単で短時間で出来る料理です。


子どもは動物いなり寿司で、
大人は即席ちらし寿司というのもいいかもしれません。


クリスマス持ちよりパーティ向きメニュー「動物いなり寿司」まとめ


動物いなり寿司は、
手軽な材料で、
見た目がかわいいバリエーションがつけられるので、


子供がいる、人数多めのパーティに
おすすめです。


顔のパーツを切り抜くグッズは、
子どものお弁当にも使えるので、
一つ買っておいても良いかもしれませんね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。