ティラミス ギリシャヨーグルト

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ギリシャヨーグルトで作る低脂肪ティラミス

読了までの目安時間:約 4分

 

ギリシャヨーグルト ティラミス

マスカルポーネチーズをギリシャヨーグルトに変え、
脂質・カロリーをカットしたティラミスのレシピです。




ギリシャヨーグルトとは?


ギリシャヨーグルトは、
生乳を発酵させた後、水切りをして濃厚に仕上げたヨーグルトです。


クリームチーズのような味ですが、
クリームチーズよりも低脂肪で
良質なたんぱく質が取れる、として人気があります。


市販されているギリシャヨーグルトには無脂肪のものがありますが、
ギリシャヨーグルト=無脂肪乳で作るヨーグルト、というものではありません。


水切りをして農集された状態になった市販のギリシャヨーグルトは、
普通のヨーグルトに比べて割高であることが多いので、


スイーツ作りには、自分で水切りヨーグルトを作るとよいでしょう。


ギリシャヨーグルト(ミズキリヨーグルトの作り方)


ヨーグルト1パック(450~500g)が入る大きさのザルと、
そのザルにサイズがあった深いボウル、
そのボウルよりも二回りくらい大きなボウルを用意します。


ザルにリードクッキングペーパーなどをしいて、
ボウルに乗せ、その上にヨーグルトをあけます。


器ごと、少し大きめのボウルに入れます。
(このボウルは水きりによって出てきた水分でテーブルや冷蔵庫の中がびしゃびしゃに
ならないようにするためのガードです。)


冷蔵庫に入れて
一晩程度置きます。



ギリシャヨーグルトを使ったティラミスの作り方


【材料】

2分

  • 水切りをしたヨーグルト 250g

  • 練乳 大さじ3

  • 卵黄 1個

  • ビスケット 7、8枚

  • インスタントコーヒー 大さじ2

  • お湯 80㏄

  • ココアパウダー 適量


【作り方】

1.インスタントコーヒーをお湯で溶かしてコーヒー駅を作ります。
ティラミスを作る容器の底にビスケットを並べて
コーヒー液をかけてビスケットに浸みこませます。


2.ボウルに水切りヨーグルトと、練乳、卵黄を入れて
泡だて器でよく混ぜます。


3.ビスケットをしいた容器に2を流し入れて
上からココアパウダーを振ります。

ギリシャヨーグルト ティラミス

ポイント


ビスケットは、シンプルなものなら
マリービスケットなど、なんでもよいのですが、
イタリアの「レディフィンガー(フィンガービスケット)」があればそれを使うと
よりティラミスらしくなります。


カルディなどの、輸入食材店で売っていますよ。


レシピによっては、
マスカルポーネを使ったティラミスと同じように
生クリームを使って濃厚さやなめらかさを出しますが、


今回は、より手軽に
練乳を加えました。



スポンサードリンク



ギリシャヨーグルトで作る低脂肪ティラミス まとめ

無脂肪ヨーグルトを使ったギリシャヨーグルトの方が
より低脂肪・低カロリーにはなりますが
やはりちょっとさっぱりしすぎかな、という仕上がりですので、


普通のヨーグルトの中で、
酸味などが好みのものを選んだほうが、
「ティラミス」らしくなるでしょう。


好みで、コーヒーに浸したビスケットと、
ヨーグルト生地を交互に重ねてもよいです。
また、ラム酒を小さじ1程度加えても風味がよくなります。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント