鶏むね肉 チャーシュー 作り方

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

カロリーオフで簡単に作れる鶏チャーシュー

読了までの目安時間:約 2分

 

鶏肉 チャーシュー

低脂肪高たんぱくなダイエット食材、
鶏のむね肉を使い、


チャーシュー風のしっかり味付けで作ります。




鶏むね肉を使うメリット


チャーシューを鶏むね肉で作ると
なんといっても低カロリーに仕上がります。


鶏むね肉は
皮を取り除くと
100gあたり、約110kcalです。


チャーシューによく使われる
豚バラ肉の場合、脂身がどの程度付いているかにも
よりますが、
100gあたり、約380kcalあります。


ただし、豚肉のチャーシューの場合、
最初に焼きつけたり、蒸したりすることによって
脂肪分を抜くことが多いです。


脂肪分が少ないので、


気温が低い季節にお弁当のおかずにした場合、
脂肪が白く固まって食感が悪くなることも
ありません。

鶏むね肉 チャーシュー

鶏むね肉チャーシューの作り方


【材料】

むね肉1枚分

  • 鶏むね肉(皮なし) 1枚

  • 醤油 150ml

  • 水 100ml

  • 砂糖 大さじ1
  • 酒 大さじ2

  • みりん 大さじ2

  • 五香粉(あれば) 少々

  • 生姜 1かけ(薄切り)



※五香粉を入れると中華っぽい味付けになりますが、
なくてもOKです。



【作り方】

1.鶏むね肉の身の厚い部分を切り開き、
均等な厚みにします。
全体をフォークで突き刺します。


2.小鍋に、醤油、水、砂糖、酒、みりん、
五香粉、生姜の薄切りを入れて混ぜます。


4.鍋を中火にかけます。
煮立ったら鶏胸肉を入れて弱火にして2分加熱します。


5.むね肉をひっくり返してさらに2分加熱します。


6.鍋に蓋をしてそのまま冷まします。


電子レンジで作る場合



【材料】

  • 鶏むね肉(皮なし) 1枚

  • 醤油 大さじ2ml

  • 砂糖 大さじ1
  • 酒 大さじ2

  • みりん 大さじ2

  • 五香粉(あれば) 少々

  • 生姜 1かけ(薄切り)



1.鶏肉の下処理は、鍋で作る場合と同じです。


2.耐熱容器に調味料をすべていれて
混ぜます。


3.2に鶏むね肉を入れて
ラップをかけて、500Wの電子レンジで4分加熱します。


4.煮汁の中で冷まします。


作り方のポイント


肉が煮汁(調味料)にしっかり浸った
状態で短時間加熱するのがポイント。


鍋の場合も、耐熱容器の場合も、
鶏肉がヒタヒタになるくらいの
大きさのものを使ってください。



また、粗熱が取れたら試しに切ってみて、
中まで火が通っていないようなら
再加熱してください。


煮汁に、一緒に殻を剥いたゆで卵を
漬けて味付き卵にしてもいいですよ。




スポンサードリンク



カロリーオフで簡単に作れる鶏チャーシュー


むね肉は低脂肪高たんぱくで、
疲労回復の効果があるイミダペプチドを
含んでおり、


お値段ももも肉より安いので、


ダイエット中には助かる食材ですよね。


チキンサラダ風、
鶏ハムなどの、あっさり風味もおいしいですが、


チャーシューのようなしっかり味が食べたい、
という時には、
甘辛のチャーシューにしてみては?


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント