チーズ リゾット ダイエット

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

カルシウムでダイエット効果も・パルメザンチーズのリゾット

読了までの目安時間:約 4分

 

チーズ リゾット ダイエット

より少ない量のごはんで満足感がある
リゾットをダイエットに取り入れてる人も
多いと思います。


今回は、カルシウムがしっかり摂れる点でも
ダイエット効果がアップする、
「パルメザンチーズのリゾット」の作り方を
ご紹介します!



カルシウムのダイエット効果とは?


カルシウムには、
神経の緊張や興奮を和らげる作用があり、


ストレスから何か食べたくなること


また、


ダイエットをしていることによるイライラ



を緩和してくれます。


イライラした状態では、
ダイエットが長続きしませんし、
食事量を減らすと、カルシウムが不足しがちになるので、


ダイエット中は意識してカルシウムを摂ると良いです。


さらに、カルシウムには、
胆汁酸と結びついて、脂肪の吸収を
妨げる働きもあります。


カルシウムは乳製品に多く含まれていますが、
チーズは牛乳や羊乳などを濃縮しているので、
少ない量でより多くのカルシウムを摂ることができ、


中でも、ハードタイプのパルメザンチーズには
多くのカルシウムが含まれています。


パルメザンチーズのリゾットのレシピ


【材料】

2人分

  • ごはん 200g

  • パルメザンチーズ 50g

  • 顆粒コンソメ 小さじ1

  • オリーブオイル 小さじ1

  • 玉ねぎ 1/4個

  • トマト 1/2個

  • ベーコン 30g

  • 牛乳 400㏄

  • 黒こしょう 少々


チーズ ダイエット リゾット

【作り方】

1.玉葱はみじん切り、
トマトは(皮は湯むきにするか、そのままか
どちらでもOK)は賽の目切り、
ベーコンンは1cm幅に切ります。


2.フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ
ベーコンを入れて熱し、油が出てきたら玉ねぎを入れて
炒めます。


3.牛乳、コンソメ、ご飯、パルメザンチーズを入れて
沸騰直前で火を弱め、
水気が少なるまで煮ます。


4.仕上がり前にトマトを入れて人まぜし、
盛りつけてから黒こしょうを振ります。


作り方のコツ


トマトは皮を湯むきにすると、
皮の食感が気にならなくなりますが、


皮が平気な人や
面倒なら皮付きのままでもOKです。


沸騰させてグラグラ煮ると
牛乳が分離しやすくなるので
フツフツいう程度の火加減で煮てください。


ベーコンの代わりに、季節には釜揚げシラスやサクラエビを
使うとさらにカルシウムの量が多くなります。


野菜はトマト以外に
アスパラガス、ズッキーニを一口大に切って
下茹でしてから加えたり、


茹でたソラマメを入れたりしてもいいですよ。



スポンサードリンク



カルシウムでダイエット効果も・パルメザンチーズのリゾット


リゾットは本格的には、
生米から作るのですが、


炊いてあるご飯からならすぐにできますので、
仕事から帰った後の夕飯などにも
向いています。


夕食をリゾットにすることで
炭水化物の摂取量を抑えることができ、


あたたかく、少し水気もあるものを食べると
満足感があります。


試してみてくださいね。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント