車麩 フレンチトースト

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

カリじゅわ・お麩のフレンチトーストの作り方

読了までの目安時間:約 4分

 

車麩 フレンチトースト

パンの代わりに
「お麩」を使ったフレンチトーストをご紹介します!
お麩は水分を吸いやすいので、じゅわっとした食感に仕上がります。



お麩ってどんな食べもの?


乾物として売られている
焼き麩は、小麦粉を水で練って
でんぷん質を洗い流して残ったグルテン(たんぱく質)に
強力粉を加えて焼いて作ります。



大きな輪の形をした車麩は、乾燥状態で1個約10g、
カロリーは約40kcal、糖質は約2.5g程度含まれています。


グルテンが主原料ですから、
グルテンフリーの食事をしている人には向きませんが、
そうでなければ、


小麦粉に含まれるたんぱく質、
ナトリウム、カリウムなどのミネラル類を取ることができる食材です。


小さな丸い麩はみそ汁やお吸い物の具にしたり、
車麩は煮ものに入れたりすることが多いのですが、


最近は、トマト煮やカツなどの洋風料理に使ったり、
スイーツにアレンジしたレシピも出てきています。

車麩 フレンチトースト

お麩を料理に使うときのコツ


汁物に小さな麩を入れるときには
乾燥した状態のまま使うこともありますが、
普通はぬるま湯で戻して軽く水けを絞ってから使います。


水気を絞るときに握るようにすると形が崩れてしまうので、
両手のひらで挟み込むようにして絞ってください。



車麩のフレンチトースト


【材料】

2人分

  • 車麩 4個

  • 卵 1個

  • 牛乳 100ml~

  • 砂糖 大さじ2

  • バター 大さじ1



※車麩は製品によって大きさ、厚みなどが多少違い、
大きなものだと、
牛乳100ml、卵1個で3枚分くらいがちょうどよいこともあります。


【作り方】

1.バットにぬるま湯を張り、
車麩を浮かべて戻します。


中心部の固いところまでやわらかくなったら
両手で挟んで水気をしっかり絞ります。


2.牛乳、砂糖、バニラエッセンスをよく混ぜます。
車麩が重ならずに入るサイズの密閉容器やバットなどに
入れ、絞った車麩を浸します。


3.車麩が牛乳を吸ったら
両面に溶き卵をつけて、


バターをしいたフライパンに置き、弱めの中火で両面を
じっくり焼きます。


※好みで、仕上げにグラニュー糖大さじ1を加えて
表面に焼き付けても良いです。



スポンサードリンク



カリじゅわ・お麩のフレンチトーストの作り方 まとめ


お麩=和風食材のイメージがありますが、
お麩もパンも、同じ小麦粉を原材料にしていますので、
パン風のアレンジは意外と違和感がありません。


お麩を使うと、
パンにはないもちっとした食感のフレンチトースト
になります。


試してみてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿