パヌッキー レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

カナダ発アメリカで大流行の「パヌッキー」レシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

パヌッキー レシピ

最近、日本でも食べられるお店が出てきた
ハイブリッドスイーツ、パヌッキーを
家で作ってみよう!



パヌッキーって?


パヌッキーは、
パンケーキとクッキーを組み合わせた
ハイブリッドスイーツ。


カナダの「ボストンピザ」が発祥、
と言われています。


スキレットでパンケーキのように
クッキー生地を焼き、


アイスクリームやチョコチップ、
ベリーソースなどをトッピングした、


見た目のインパクトやおしゃれさが、
SNSでも人気になっています。


パヌッキーの作り方


【材料】

直径15㎝くらいのスキレット1枚分


  • 強力粉 150g

  • ベーキングパウダー 小さじ1/2

  • 塩 小さじ1/2

  • 無塩バター 60g

  • 砂糖 50g

  • 卵 1個

  • バニラエッセンス 少々

  • チョコチップ 適量



※トッピング用に、
生クリーム、アイスクリーム、カットフルーツ、
ベリーソースなど。

パヌッキー 作り方 【作り方】

1.オーブンを190℃に余熱します。
スキレットにサラダオイルを塗っておきます。
無塩バターを冷蔵庫から出して常温に戻しておきます。


2.柔らかくなったバターと砂糖を、
泡だて器で擦り混ぜます。


白っぽくなるまで混ぜ、卵とバニラエッセンスも加えて
さらに混ぜます。


3.強力粉、ベーキングパウダー、塩を振るい合わせます。


4.2に3の粉を入れてゴムベラで混ぜ合わせます。
粉っぽさがなくなったらチョコチップを入れて混ぜます。


5.4をスキレットに入れて、
パレットナイフ(なければテーブルナイフ)で
表面をならします。


6.190℃のオーブンで12~15分焼きます。


7.焼きあがったら、
生クリーム、アイスクリーム、フルーツ、
ベリーソースなどをトッピングします。


お店で食べるなら



2017年8月、日本でパヌッキーが食べられるお店は、

hole hole cafe&diner(ホレホレカフェアンドダイナー)。


渋谷店、銀座店、新宿東口店、池袋店
ミント神戸店の5店舗があります。


スキレットで焼いたままをサーブする見た目は
お店向きでもあるので、


これから、メニューに取り入れるお店が
増えそうですね。



スポンサードリンク



カナダ発アメリカで大流行の「パヌッキー」レシピ まとめ


パヌッキーの生地はクッキー生地なんですが、
スキレットで大きく焼くことで、
クッキーとは食感が変わります。


また、
上にアイスクリームや果物をトッピングして
食べるのが新鮮な感じですね。


スキレットと、スキレットが入るオーブンが
あれば、
自宅でも作れますので、


試してみてください。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。