アクアパッツァ 簡単

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

アルミホイルと魚焼きグリルで作れるアクアパッツァ

読了までの目安時間:約 4分

 

アクアパッツァ 魚焼きグリル

魚介類と野菜を一緒に白ワインで煮たアクアパッツァ。
小人数分なら、アルミホイルと魚焼きグリルで
簡単に作ることができますよ。



アクアパッツァに向いている魚


アクアパッツァは、
洋風魚の水炊き、洋風煮魚、のようなものなので、


クセのない白身魚が基本的には合います。


真鯛、キンメダイ、イトヨリ、カサゴ、スズキ、
カレイ、カマス、タラ(生)など。


青魚では、アジやサンマが合います。


アルミホイルと魚焼きグリルで作れるアクアパッツァ


【材料】

2人分

  • 魚の切り身 2切れ
  • ※アジやサンマの場合は丸ごと2尾

  • エビ(有頭) 2尾

  • あさり 100g

  • ミニトマト 5~6個

  • 玉ねぎ 小1/2個

  • にんにく 1片

  • オリーブオイル 大さじ1

  • 白ワイン 60cc

  • ローズマリー 2枝

  • タイム 2枝

  • 塩、こしょう 適量


※ハーブ類は、生のものが手に入らなければドライハーブでもよいです。
ドライの場合、
ローズマリー小さじ1/4、タイムは少々、から
加減して入れてください。


【作り方】

1.あさりは砂抜きしておきます。
殻と殻をこすり合わせるようにして流水で洗い、
ザルにあげて水けを切っておきます。


玉ねぎは皮を剥いてくし切りにし、
ミニトマトはヘタを取っておきます。


2.魚の切り身に薄く塩を振って(分量外)しばらくおきます。
水分がでてくるのでキッチンペーパーでおさえて取ります。

アジやサンマの場合は、頭を切り落とし、はらわらを出して
流水でサッと洗ってキッチンペーパーで水けをふき取ります。
サンマは長さを1/2にカットします。


※頭を落としてはらわたを出すまでを魚屋さんで頼んでも良いです。
その場合も改めて流水で洗ってください。

※においが気になる場合は、熱湯を回しかけてください。


3.エビの下処理をします。
頭と胴の境にある緑の部分を竹ぐしで刺して
上に引き上げ背ワタを抜きます。


尻尾の方の緑も刺して背ワタを抜きます。


水洗いして水気を拭いておきます。


4.アルミホイルを2、3枚重ねて、
にんにくとオリーブオイルを入れます。


※アルミホイルの大きさは
材料をすべて入れて包めるくらい。


5.4に魚、エビ、あさり、ミニトマト、タマネギ
ローズマリー、タイムを入れて
白ワインを回しかけます。


6.塩、こしょうを振って、
アルミホイルで包み、端を折り込みます。


7.魚焼きグリルに入れ
強火で10~15分加熱します。


8.取り出して、アルミホイルごと皿にのせて
ホイルを開けます。



スポンサードリンク




アルミホイルとオーブントースターで作れるアクアパッツァ まとめ



アクアパッツァは、
華やかで見栄えがするだけでなく、


貝やエビの殻をよけたりしながら食べるので、
満足感も得やすく、ダイエット向き。


フライパンで作ることもできますが、
アルミホイルとグリルで作る方法では
洗いものも少なくなって、簡単です。


エビは、下処理で背ワタを取るのが
ちょっと面倒ですが、


頭や殻からダシが出るので、
むきエビではなく、
有頭のものがおすすめです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント