アボカド お弁当

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

アボカドをお弁当に持っていくには?

読了までの目安時間:約 4分

 

アボカド お弁当

クリーミーな食感が女性に人気で、
抗酸化作用があるビタミンEや食物繊維など、
ダイエットに嬉しい栄養素を含んでいるアボカド。


お弁当に入れる場合の注意点や、
簡単に作れるレシピをご紹介します。



アボカドってお弁当に持っていかれる?


アボカド お弁当


で検索すると


そのまま 変色する


などのキーワードが続けて出てきます。


アボカドは切って放置すると
色が黒っぽくなってしまい、


さらに常温で時間を置くと
やわらかくなってくる、


という点からは


作ってから数時間後に食べるお弁当には
向いていない食材です。


ただし、これは生のアボカドの場合。


加熱調理したものは
変色はしません。


アボカドは脂質が豊富で水分は少ないので、
時間が経つと水気が出てきてしまう、
ということもありません。

アボカド お弁当

お弁当に使うアボカドの選び方


ソテーや炒め物など、
加熱調理に使うアボカドは、


生で食べる場合よりも少しだけ固いものを選ぶのがコツです。



皮の色はしっかり黒っぽくなっていますが、
皮を軽く押してもやわらかさを感じない程度が目安です。


やっぱり生のアボカドを使いたいという場合


サラダやサンドイッチなど、
生のアボカドをお弁当に使いたい、という場合は、


切ったアボカドに、レモン汁、オリーブオイルをからめる、
または、丸ごとのアボカドを500wの電子レンジで20秒加熱する
と、


切ってから数時間程度では色に変化はありません。


電子レンジにかける場合も、
少し固めくらいのアボカドを選ぶようにしましょう。


アボカドのカレー粉ソテー


【材料】

1人分

  • アボカド 1/2個

  • オリーブオイル 小さじ1/2

  • カレー粉 小さじ1/4

  • 塩 こしょう 少々



【作り方】

1.アボカドは皮と種を除いて、
サイコロ状に切ります。


2.フライパンにオリーブオイルを入れて
中火にかけます。


3.アボカドを入れて全体に脂を絡めたら
カレー粉、塩、こしょうを入れて全体を混ぜて
できあがりです。


※アボカドは崩れやすいんので、
ゴムベラを使って混ぜるとよいです。

※生食もできる食材なので、
加熱時間は短くてOK。



スポンサードリンク




アボカドをお弁当に持っていくには? まとめ


アボカドに限らず、生のままの野菜をお弁当に入れる場合は、
ごはんやほかのおかずをよく冷まして温度をそろえてから詰める、
または、生の野菜のサラダなどは別容器に入れて保冷材を添えたり
冷蔵庫に入れておいたりしたほうが安全です。


加えて、生の場合は時間が経つと黒く変色してしまうので、
レモンやオリーブオイルを絡めたりして
色止めをしておくことも必要です。


電子レンジでの色止めは
短時間の加熱によるものですね。


またアボカドは、
生でサラダなどに入れるだけではなく、


やや固めのものをさっと加熱調理したものも
ホクホクした食感になっておいしいです。


ご紹介したカレー粉炒めの他、
醤油味も合いますので試してみてください。






スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント