初節句 お祝い お返し

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ひな祭り初節句のお祝いとお返し

読了までの目安時間:約 4分

 

初節句お祝いお返し

静岡県の30代女性の、
お子さんの初節句祝の体験段です。


スポンサードリンク



ひな人形選びは「子供目線」で


6月生まれの娘の初節句は約生後9ヶ月でした。


当方静岡なのですが、
静岡では、女の子の場合、母方の親が雛人形を用意します。
(男の子は父方の親)


なので私の実母がお雛様を買ってくれました。


雛人形選びは本当に迷い時間が掛かりました。


私の頃は七段飾りのような豪華絢爛な物が主流で


我が家は団地雛と呼ばれる、
ガラスケースに入った小さな物と
立ち雛だったので、


7段飾りを持っている友達が羨ましかったです。


そんなことがあるので、
大人の好みではなくある程度は
人気を押さえておく必要はあると感じました。


私はお雛様にある小道具みたいなもので
おままごと出来たら良いかな?と思い
小さく遊びやすいものも候補でしたが、


結局内裏雛のお内裏様とお雛様だけの
シンプルな物(親王飾り)にしました。


これも、後ろの屏風や、お着物がシックなものも多く素敵ですが、
あくまでも子供の物!という気持ちを忘れてはいけないと思い、
わかりやすい青、赤の物にしました。


それと別にちりめん細工の食べ物が
色々入ったお重のような物を買いました
これが、見事正解で、9ヶ月の娘も大変喜び遊んでいました。





初節句のお祝い


会食などは皆揃えないためやりませんでしたが、
静岡では鯛を焼いた物など用意します。


娘は赤ちゃんでちらし寿司も食べれないので、
人参や卵やほうれん草など、
野菜ベースの離乳食とマッシュポテトに


ほうれん草のペーストやかぼちゃのペースト、などをまぜ
菱形にし、菱餅風離乳食をつくりました。


大人はひな祭り用にはまぐりの澄まし汁
とちらし寿司にしました。


でも一度しかない初節句なので、
双方の両親だけでも集まっても
良かったなあと思います。


親族から現金のお祝いをいただきました。
年配の方が多くお返しに悩みました。


女性はカタログなどにしましたが、
年配者は選ぶのが面倒だと思うので、
ブランド米や高級食材など選びました。


また、商品券などのお返しを嫌がる方が多いので、
その方の好きなものなど、
実家へ帰省した時など覚えておくように心掛けています。



スポンサードリンク



ひな祭り初節句・お祝いとお返しまとめ


ひな人形選びは、
子供がものごころついたときのことを考えて
あまり大人好みにしないように、


という選び方はとても参考になりますね。


ひな人形を製造・販売している側も
「ひな人形は手にとって遊んでもらうもの」
と考えている方もいます。


縮緬細工のお料理が入った重箱
(写真のものはかなり凝っていて、お値段もそれなりです)
もかわいいですよね。


お返しに、
年配の人は、カタログから選ぶのがおっくうだったり、
金券を嫌がるの方には好みの物、という配慮も大切です。


一方で、30代くらいまでの若い世代では
物でもらうくらいなら、金券の方が自分で好きな物に
使えて嬉しい、という傾向もありますので、


ちょっと大変ですが、相手によって
使い分けられるといいかな、と思います。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント