鶏むね肉 チャーシュー風

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

つくりおきできる簡単鶏むね肉チャーシュー風

読了までの目安時間:約 4分

 

鶏むね肉 チャーシュー風

しっかり味で、
つくりおきおかず、お弁当のおかず、として活用できる
鶏むね肉のチャーシュー風レシピをご紹介します。




鶏むね肉チャーシューの材料


【材料】

鶏むね肉1枚分

  • 鶏むね肉 1枚

  • 酒 大さじ4

  • 醤油 大さじ2

  • みりん 大さじ1

  • 酢 小さじ1

  • オイスターソース 小さじ2



鶏むね肉の下処理


1.鶏むね肉の厚みのある部分を包丁で切り開き、できるだけ
均等な厚みにします。



2.全体をフォークで突き刺します。


電子レンジで作る方法



1.酒、醤油、みりん、酢、オイスターソースを混ぜて
下処理した鶏むね肉にかけて20分おきます。


2.鶏肉を深い耐熱容器に入れて、
ふわっとラップをかけ、
600Wの電子レンジで4分加熱します。


3.電子レンジから取り出して(やけどに注意)、
鶏肉をひっくりかえしてふたたびふわっとラップをかけて600wの
電子レンジで2分加熱します。


4.電子レンジから取り出してラップを外します。


5.粗熱が取れたらタレごとジッパー付き保存袋にうつして
冷蔵庫に入れて保存します。食べるときに好みの厚さに切り分けます。

鶏むね肉 チャーシュー風

フライパンで作る方法


1.酒、醤油、みりん、酢、オイスターソースを混ぜておきます。


2.鶏むね肉に片栗粉(分量外)を薄くまぶします。


3.フライパンにサラダオイル大さじ1(分量外)いれ、
中火にかけて鶏肉を入れて両面を焼きます。


4.鶏肉の両面に焼き色が付いたら、
酒大さじ1(分量外)をまわし入れて
フライパンの蓋をして、弱火にして5分加熱します。


5.蓋を外して、1のタレを入れて全体に絡めます。
火を止めてジッパー付き保存袋に入れ、粗熱が取れたら
蓋をして冷蔵庫で保存します。

食べるときに好みの暑さに切り分けます。


鶏むね肉は皮つき?皮なし?


チャーシューの場合は、皮がついていたほうが
コクがある味になります。


ただし、


低脂肪低カロリーなイメージのある鶏むね肉ですが、


皮つきだと、もも肉と脂質の量やカロリーはあまり変わらなくなります。


ダイエットで摂取する脂質やカロリーを抑えたい場合は、
皮をはずしたほうがいいですね。




スポンサードリンク



つくりおきできる簡単鶏むね肉チャーシュー風 まとめ


鶏のむね肉には、疲労回復効果がある
イミダペプチドが多く含まれる、といった特徴がありますので、
夏バテが気になる季節には積極的にとり入れるといいですね。


蒸し鶏やサラダチキンのような、
さっぱりした料理に仕上げることが多い鶏むね肉ですが、


しっかりした味付けのチャーシュー風もおいしいですよ。


保存は冷蔵庫で3日程度です。


電子レンジで作る場合は、漬け汁が多めに残るので、
ジッパー付き保存袋にいれて冷蔵庫に入れる際、
ゆで卵の殻をむいて一緒に入れておくと
煮卵が簡単にできます。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント