ゴーヤ 種 ワタ レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

じつは苦くない?ゴーヤのワタと種のレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

ゴーヤ 種とワタのレシピ

ゴーヤを料理するときに、捨てていることが多い
ワタと種の栄養や、レシピをご紹介します!



ゴーヤのワタは苦くない?


ゴーヤの苦味を少なくする方法として、
ワタをしっかりとる、と言われることがありますが、


実は、ワタが特別に苦い、というわけではありません。


ワタだけなら食べても苦くないこともありますし、
苦味があった場合も、身の部分よりも苦味が強いことはないそう。


緑の部分の苦味を減らしたい場合は、


「塩もみしてから熱湯でさっとゆでる」


という方法が良いです。


ゴーヤのワタと種の栄養


ゴーヤのワタの部分には、緑色の部分の3倍程度のビタミンCが含まれています。


また、ゴーヤの種に多い共役リノレン酸には、
体内で共役リノール酸(CLA)に変わり脂肪燃焼効果がある、とされています。


ゴーヤのワタと種のチーズチヂミ


【材料】

2人分

  • ゴーヤのワタと種 1本分

  • ちりめんじゃこ 大さじ1

  • 青ネギの小口切り 大さじ1

  • 粉チーズ 大さじ1

  • 卵 1個

  • 小麦粉 大さじ3

  • 塩・こしょう 少々

  • オリーブオイル 大さじ2



ゴーヤ 種とワタのチヂミ

【作り方】

1.ボウルに卵、小麦粉、
粉チーズ、塩、こしょうを入れて混ぜます。


2.ゴーヤのワタと種、ちりめんじゃこ、青ネギを
1のボウルに入れて混ぜます。


3.フライパンにオリーブオイルを入れて、
中火にかけます。

2の生地を流し入れて焼き、
表面にぷつぷつを細かい穴が空いたら、
ひっくり返してフライ返しなどで押さえたながら
反対側をカリッと焼きます。


4.ひっくり返して、フライ返しなどで押さえながら、
最初に焼いた面をさらにカリッと焼きます。


5.取り出して適当な大きさにカットします。
食べるときに、好みでポン酢しょうゆや辛子醤油を添えます。


ポイント


油が多めに思えるかもしれませんが、
チヂミは、「揚げ焼き」にして
両面をカリッとさせるのがおいしいです。



この生地は粉チーズが入っているので、カリカリになりやすいですよ。



スポンサードリンク



じつは苦くない?ゴーヤのワタと種のレシピ


ゴーヤも、種、ワタには
普段よく食べている身の部分よりもむしろ多いくらいの栄養が含まれています。


またワタが緑色の部分よりも苦味が強い、ということはないです。


レシピでは、ワタと種を使ったチヂミをご紹介しましたが、


ゴーヤチャンプルーや、
ゴーヤの天ぷらなどを作るときに、


ワタ・種がついたまま、輪切りにして、
一緒に食べる、という方法もあります。


ピーマンやかぼちゃの種、ワタも、
普段食べている場所より栄養が多かったり、身とは違う
栄養が含まれていたりします。


調理の仕方を調べて、使ってみると意外とおいしいので、
試してみてくださいね。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿