ししとう 下ごしらえ 辛味

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ししとうの下ごしらえ・辛いししとうを見分ける方法は?

読了までの目安時間:約 5分

 

ししとう 下ごしらえ 辛味

夏が旬のししとうは、胡麻油で炒めるだけでも、
ちょっとしたおかずになり、便利ですよね。


ししとうの下ごしらえと、
「辛味」についてまとめました。



ししとうの下ごしらえ


ししとうは、
加熱した時に破裂しないように実に竹串や
包丁の先で小さな穴をあけておきます。


ヘタは炒め物や煮びたしでは取ります。
天ぷらにする場合は、見た目を格好よく仕上げるために
残すこともあります。


炒め物などで種の食感が気になる場合や、
大きめのししとうの中にひき肉などを詰めた料理に
するにはししとうの種を取ります。


ししとうをまな板におしつけるように転がしてから
ヘタの下を包丁で切り取り、


実を軽く指でもんでから
逆さにして種を出します。


残った種は爪楊枝や竹串で掻きだし、
さっと水洗いして水気をふき取ります。

ししとう 下ごしらえ 辛味

辛いししとうがある理由は?


ししとうは、もともとは青唐辛子だったものが、
原産地とは気候や風土が違う土地で、
辛味成分が少ないものに変わってできてきました。


唐辛子の辛味成分はカプサイシンですが、
ししとうにはカプサイシンはほとんど含まれていません。


しかし、時々
カプサイシンが多い、
辛いししとうができることがあります。


辛いししとうになる原因は、


雨が少ない、土壌の中の栄養分が少ない、などの
ストレスがかかっている、


気温が高くなる


といったことがあるそうです。


辛いししとうを見分けるには?


ししとうが辛いかどうかを
外側から見分けるのはとても難しいです。


手がかりとして、


どちらかといえば、
ふっくらした実よりも、先がとがった細い実のほうが
辛いことが多く、


ヘタに近い部分を輪切りにしてみて、
種がみっしりと詰まっておらず、少ないものは
辛いことが多い、と言います。


慣れると切らずにヘタの下あたりを指で
つまんだ感じで、種が多いか少ないか、区別ができます。


下ごしらえで、ヘタの部分を取ってしまう場合は、
ヘタの、実とくっついていた側をなめてみると
辛いかどうかは味で分かります。


数がたくさんあるときには、
全部をこうした方法で確認するのは
大変ですが・・・


辛いししとうのレシピ「ししとう味噌」


辛いししとうが1、2本であればそれは食べるのを
やめる、という手もありますが、


一パックほとんど全部のししとうが辛い、
といったこともあります。
そんなときには、


唐辛子味噌のようなかんじで
ししとう味噌にすると
ごはんに乗せておいしく食べることができます。


もちろん、辛味がほとんどない普通のししとうでも
おいしく作れます。


上に書いた見分け方で、
「これは危なそうだな」と思ったら
ししとう味噌にしてみてください。


【材料】

  • ししとう 10本

  • 味噌 大さじ2

  • 酒 小さじ2

  • みりん 小さじ1

  • 砂糖 小さじ1/2

  • 胡麻油 小さじ1



【作り方】

1.ししとうのヘタを取り除いて実を小口切りにします。


2.ボウルで味噌、酒、みりん、砂糖を
混ぜ合わせておきます。


3.フライパンにごま油を入れて
中火にかけ、ししとうを入れて
しんなりするまで炒めます。


4.火を弱めて2の調味料を入れ
水気が少なくなるまで煮詰めます。


5.好みですりごまを入れても。


冷蔵庫で1週間くらい保存できます。



スポンサードリンク




ししとうの下ごしらえ・辛いししとうを見分ける方法は? まとめ


ししとうの下ごしらえは、


普通は、
ヘタを取り、破裂を防ぐために
実に小さな穴を開ければOKです。


生育条件などで辛いししとうが
できてしまうことがありますが、
外見からはなかなか見分けにくいのが実情です。


種が少ないものが辛いことが多いので、
どうしても気になる場合は、切って確認したり
つまんで確認するとかなり避けることができそうです。


調理する前に辛いししとうを見つけたら、


ししとう味噌など
油や、濃いあじつけのもの、
青唐辛子のような使い方にしてみてください。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。