さつまいも 美容

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

さつまいもが美容によい理由って?

読了までの目安時間:約 4分

 

さつまいも美容

小西はるか
@銀座のスタバ

さつまいもが美容やダイエットに
おすすめな理由とは?



こんにちは。


いもくりなんきん


が女子の好きなモノの代名詞にされるとおり、
女性はさつまいもが好きですよね。


最近では
安納芋や紅かぐらなど、特別に甘い品種が
プレミアムの焼き芋としてデパ地下で販売されていたりもします。


さつまいもはビタミンCやカルシウム、
そしてセルロースという食物繊維やヤラピンという成分を豊富に含んでいる


きれいに効く


食材でもあるんです。


腸内環境を整える食物繊維とヤラピン


さつまいもといえば、


食物繊維


というくらい、繊維が多いイメージがありますが、
さつまいもに含まれる食物繊維はおもにセルロースです。


セルロースは非水溶性食物繊維で、腸内の有害物質を吸収し便通を促します。
ただし、非水溶性食物繊維はすでにかなりの便秘に悩んでいる方が
摂りすぎるとかえって便秘が悪化することがあるので注意してください。


ところが、さつまいもには、「ヤラピン」というさつまいも独特の成分が含まれていて、
このヤラピンには、腸の蠕動運動を促す働き、
便を柔らかくして排出しやすく働きがあるのです


ヤラピンはさつまいもを輪切りにしたときににじみ出てくる
白い乳液上のものです。


さつまいもには、セルロースとヤラピンが両方含まれているので、
全体として、「お通じを促す作用が高い」食品、ということができます。





さつまいもに含まれるポリフェノールとビタミンCで美肌効果


さつまいもの皮部に含まれるクロロゲン酸というポリフェノールは
肌の悩みの中でもトップに位置する「シミ」に働きかける効果が高い成分です。


さつまいもは美白に効果があるビタミンCも豊富で、
しかもデンプン質に覆われているため加熱しても壊れにくいのが特徴です。


むくみを解消するカリウム


さつまいもには、体内の余分な水分、塩分を排出する効果がある
カリウムが含まれているため、
むくみに悩んでいる人にもぴったりです。


可食部100gあたりのカリウムの量は、
実は、カリウムが豊富と言われている夏野菜のきゅうりよりも多いくらいです。


気になる糖質は?


さつまいも=太る、と言うイメージは
さつまいもには糖質が多く含まれているからですが、


確かに、さつまいもの糖質の量は


100gあたり、28.7gと約30g程度


ですから、1回の食事で20~40gの糖質を摂ってOK、としている、
緩い糖質オフダイエットをしているとして、


食事にさつまいもを食べるなら、
その分、ご飯やパンなどの主食を減らすか、


思い切って、主食代わりにする、


いった置き換えが必要ですね。


間食にするのであれば、
1回の糖質は20g以下にしたいところなので、
食べる量に注意しましょう。



スポンサードリンク



さつまいもが美容によい理由って?まとめ


さつまいもには、食物繊維(セルロース)、便通を促すヤラピン、
むくみを解消するカリウム、
抗酸化物質のポリフェノール、ビタミンCといった


美容によい栄養素がたくさん含まれています。


ただし、糖質を多く含むので、
薩摩芋を食べた分、主食を減らす、


甘みをプラスして食べない、


量を加減して間食にする


など、食べ方に注意が必要です。


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント