塩麻婆豆腐の作り方

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

さっぱり味の塩麻婆豆腐の作り方

読了までの目安時間:約 4分

 

塩麻婆豆腐

豆板醤や甜麺醤などの中華調味料を使わない、
さっぱりした麻婆豆腐です。


スポンサードリンク



塩麻婆豆腐とは?


日本の家庭料理でおなじみの麻婆豆腐は、


辛い豆板醤と甘い甜麺醤をベースにした合わせ調味料で
味付けすることが多いですね。


また四川風の麻婆豆腐では、
甜麺醤を使わずに、豆板醤、豆鼓(トウチ)、花椒(ホワジャオ)を使い、
辛味が効かせます。


塩麻婆豆腐は、
これらの中華風調味料を使わず、
基本的には、塩こしょうで味付けしてあっさり味に
仕上げます。



中華料理というよりも、
日本で作られる、中華テイストの料理の一つのようです。


最近では、市販の合わせ調味料にも、塩麻婆豆腐がありますね。


塩麻婆豆腐の作り方


【材料】

2人分

  • 絹ごし豆腐 1丁(350~400g)

  • 豚赤身ひき肉 100g

  • 長ネギ 1/2本

  • ニラ 4本

  • 酒 大さじ1

  • 塩 小さじ1/4

  • コショウ 適量

  • サラダオイル 小さじ2

  • 湯 200ml

  • 顆粒鶏ガラスープの素 小さじ1

  • 生姜 1片

  • にんにく 1/2片

  • 片栗粉 小さじ1

  • 水 小さじ1



※ここでは絹ごし豆腐を使っていますが、好みで木綿豆腐にしてもよいです。

※ひき肉は鶏肉でも可。もも肉とむね肉のひき肉を好みの割合で
使ってください。

※ニラの代わりに、ニンニクの芽の小口切りを入れても良いです。

塩麻婆豆腐 レシピ

【作り方】

1.豆腐を1.5㎝角に切り、鍋に湯を沸かします。
湯が沸いたら熱湯でサッとゆでてザルにあげます。


2.長ネギはみじん切り、
ニラは3㎝長さに切り、
生姜、にんにくをみじん切りにします。


3.フライパンにサラダオイルを入れて
生姜とにんにくを入れて弱火に掛けます。
サラダオイルがふつふつとして、生姜・にんにくの香りが立ったら、
豚ひき肉を入れてほぐしながら炒めます。


4.酒、塩、コショウ、湯を入れて中火にかけ、
沸騰したら、片栗粉を水で溶いて加え、全体を混ぜながら
火を通して、とろみをつけます。


5.豆腐を入れて温めます。
ネギとニラを入れて火を止め、器に盛ります。


ポイント


重しなどを使った豆腐の水切りをする必要はありませんが、
熱湯で豆腐をさっとゆでると、
余分な水分が抜けてプルプルした食感になります。



スポンサードリンク




さっぱり味の塩麻婆豆腐の作り方 まとめ


作るときの味付けには辛味を入れていないので、
お子さんがいっしょでも食べやすいレシピです。


大人は食べるときに好みでラー油をかけてもよいです。


また全員が辛いもの好きなら、
作るときに、


唐辛子(輪切り)や、花椒を
を少量入れてもよいでしょう。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント