ぐるなび おせち 2013 評判

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ぐるなびのおせち2014年正月の評判は?

読了までの目安時間:約 5分

 

ぐるなびおせち2013

2013年末、2014年元旦用に
「ぐるなび」で取り寄せたおせちの
感想を紹介します。


スポンサードリンク



2014年のお正月用に
ぐるなび食市場の「博多久松」
おせちを取り寄せました。


おせちの取り寄せ、というと


グルーポンでの
スカスカおせち事件が
大々的に取りざたされてから、


お取り寄せ、通販に良いイメージを
持っていない方は多いと思います。


全く写真の見本と違うおせちの写真が
インターネット上で広がり波紋を呼びました。


食材からして全く違う、
量がパッと見で分かるほど違ったのが
ショッキングでしたね。


以前から、楽天市場やヤフーショッピングでも、
国産なら安心して食べ物を注文していた私も、

グルーポンという有名なサイトで起きた
おせち事件をきっかけに、
特に、食品の通販に関してはシビアになったのを覚えています。


ですが、おせちの取り寄せには
メリットが多々あるのも事実です。


年末の忙しい時期になかなか買い物に出向けなかったり、
手作りであれこれそろえるのも大変、
と感じていたので、


ご近所の方の
「ここはぜんぜん問題なかった、おいしかったわよ」
という評判を聞いて、


こちらで注文してみることにしました。


ぐるなびおせち2014

博多久松での
イチオシは、

4kg(!)、5、6人用の三段重らしいのですが、
我が家は中学生の娘と夫婦の3人家族で、


おせちを食べるのは元旦のお昼(朝昼兼用)だけですので、


形が整っていれば、
量がそれほどなくても良いかな、と思って、


6.5寸3段重の「舞鶴」を選びました。
お値段は11500円でした。


こちらのおせちは、
升状に仕切りが入っている三段重に
最初から料理が盛り付けられて、


冷凍の状態で届きます。


うちは東京なのですが、
福岡の会社、ということで、


万が一遅れたり
解けてしまうようなことは?


という不安があったのですが、


東京にも配送拠点を設けたり、
ヤマト運輸と提携したり、
といろいろ安全措置がとられている、


ということでした。


自分で単品でおせちを揃えたり、
作ったりした場合、


35種類もの料理を用意することは
ほとんど不可能なので、


それで送料込みの11500円は
むしろ安いかも知れません。


ほとんどの料理が3切れというか、
3個ずつで、


これがおいしいからもっと食べたいなあ、
と思っても、三人で食べているのでそれは無理、
というのがデメリットと言えばデメリットかな。


あ、なぜか、
おまけのお吸い物は5人分付いていました。


福岡の店ということですが、
いか明太子和だけは「博多」っぽいなあ、と
感じたものの、


他には
特に、変わった感じや
食べ慣れない味の物はなかったです。

食材の産地、については、
こちらでは確認するすべもないので、
お店がいうことを信じるしかないですよね。

思っていた以上に
おせちの取り寄せは便利、ということが
分かったので今年も利用するつもりです。


博多久松も、同じ「舞鶴」でも毎年
中身が少しずつ変わっていくようなので、
またこちらでもいいかな、と思います。


「ぐるなびのおせち2014年正月の評判」のまとめ


グルーポン・バードカフェの事件以来、
ネットでのおせちの注文に
二の足を踏んでしまう人もいたと思います。


セブンイレブンや、
デパートのような大手は
そんなにひどいことはないでしょうし、


なにか事故があった場合の対応も、
逃げたりしないと思えますが、


ネットでしか名前を聞いたことがない店だと
どうなのかな?
と思いますよね。


博多久松は、ぐるなびにも、楽天にも出店していて
大々的におせちの売り出しをしているので、
その点でも安心できるかも知れませんね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント