小松菜 パウンドケーキ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

きれいなグリーンでしっとり・小松菜パウンドケーキ

読了までの目安時間:約 4分

 

小松菜パウンドケーキ

パウンド型1台に小松菜100gを使います。


スポンサードリンク



小松菜のパウンドケーキの作り方


【材料】

パウンド型1台分

  • 小松菜 生で130gくらい、茹でて水けをキュッと絞って100gくらい

  • 薄力粉 140g

  • ベーキングパウダー 小さじ2

  • 無塩バター 70g

  • 砂糖 60g

  • 牛乳 40ml

  • 卵 2個

  • バニラエッセンス 少々



【作り方】

1.パウンド型にオーブンペーパーを敷きます。
オーブンを170℃に余熱します。
バターはボウルに入れ、室温に戻しておきます。


2.小松菜を洗い、沸騰した湯で2~3分ゆでます。
(お浸しや胡麻和えにするよりもかなりやわらかいです)
ゆであがったら、ザルにあげて冷まします。


3.小松菜の粗熱が取れたら絞ってざく切りにします。
ミキサーやフードプロセッサーに分量の牛乳と小松菜を一緒に入れて
ペースト状にします。

残ってしまった固い繊維質は取り除いてください。


4.室温に戻したバターに、砂糖を加えて泡だて器で
白っぽいクリーム状になるまでよくすり混ぜます。


5.ベースと状にした小松菜と牛乳をボウル加えて混ぜます。
卵を溶いて、ボウルに少しずつ加えて混ぜます。


6.薄力粉とべーキングパウダーをボウルに振るい入れて、
ゴムべらでさっくり切るように混ぜます。


7.オーブンペーパーを敷いたパウンド型に生地を流し入れて
軽く台に落として空気を抜きます。
170℃のオーブンに入れて20~30分焼きます。


20分目くらいで一度竹串を刺してみて何もついてこなければ焼き上がり、
中が生の用なら5~10分追加で加熱します。
上が焦げそうだったらアルミホイルをかぶせてください。


8.オーブンから取り出て網の上などに置き、粗熱が取れたら型から
外して完全に冷まします。

小松菜 パウンドケーキ

ポイント



フードプロセッサーで粉砕するので、
ゆで加減は柔らかめにします。



小松菜の代わりに同量のホウレン草でも作れます。
ホウレン草の場合は、あくぬきが必要です。


ゆでたらすぐに水を張ったボウルにとり、そのまま流水で完全に冷めるまで
洗います。その後、改めて水を張ったボウルに2分ほど付けて、
絞ってからフードプロセッサーにかけます。、



スポンサードリンク



きれいなグリーンでしっとり・小松菜パウンドケーキ まとめ


青菜は加熱しすぎると、茶色っぽい色になってしまいますが、
ケーキの生地に混ぜた場合は
高温で20分間以上焼いてもきれいなグリーンが残ります。


小松菜を半量にして、
生地の半分に小松菜を混ぜ、


プレーンな生地とざっくりまぜてから型に流して
マーブル模様にしてもいいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント