梅ジャム レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

かんたん梅ジャムレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

梅ジャムレシピ

青梅に砂糖をまぶして一晩置く手間がなく、
つぶすのもラクな、簡単な梅ジャムの作り方です。



教えてくださった方は、
何年か前に生協のチラシで知ったそうです。


かんたん梅ジャムの作り方


材料

  • 梅 1 kg

  • 砂糖 200 g

  • 水 200 g


※ここでいう梅1kgは、
最初に、梅酒を漬けるときに使った梅の重さです。


1瓶で梅1kgで漬ける方が多いと思いますので、
それをそのまま使う形になります。


それから、ホーロー製の鍋を用意して下さい。


梅の酸は漬けた後でも強くて、
特にアルミの鍋ですと変色する可能性がありますので、お気をつけ下さい。


作り方

1.取り出した梅を鍋にいれ、全体が
かぶるくらい水(分量外)を入れて、
5分くらい煮て、ざるにあけます。


このとき、煮た水は捨ててしまってOKです。


2.煮た梅を木杓子などでつぶし、種を取り除きます。


3.つぶした梅と砂糖、分量の水を入れ、
1時間くらい弱火で煮つめてできあがり。


作り方のポイント


1年以上漬けた梅はかなり柔らかくなっているので、
フードプロセッサーなどを使わずにすみ、
ラクに潰すことができます。





1時間煮つめる、というところが時間がかかりますが、
付きっ切りで見ていなくてもいいので、
焦げないように時々木杓子を使って混ぜるようにしましょう。


そのためにも、使うのは厚手のホーローなどの鍋がよいです。


できあがったら、入れ物に入れて保管します。
その際は入れる前に入れ物を消毒するようにして下さい。


入れ物はガラスの瓶か、ホーロー、もしくは瀬戸物の入れ物が適しています。


梅ジャムの入れ物の消毒方法


1.大き目の鍋に水を鍋の半分~3分の2ほど入れ、沸騰させます。


2.梅ジャムを保存したい入れ物を入れ、3分以上煮沸消毒をします。


3.清潔な布巾の上にあげて、乾かします。


乾かすことも重要です。水滴が残っていると、
ジャムを詰めても傷む原因になります。
布巾で入れ物の中身を拭いてしまうと雑菌が入ってしまいます。


水切りのみで水滴をなくすようにして下さい。


ですから、入れ物の消毒は、梅ジャムを作る前にとりかかると
時間を上手に使うことができます。



スポンサードリンク




かんたん梅ジャムレシピまとめ


梅ジャムは青梅からも作れますが、その場合は
砂糖に漬けて1晩おく作業が先に必要になります
このレシピでは、その行程を省けます。


漬けてから1年くらいたったら、
梅を取り出したほうが、濁りが出ないのですが、


取り出した梅をどうしようか、


と活用方法が気になりますよね。


この梅ジャムにそれば、
夏のデザートに、
バニラアイスクリームに添えてもおいしいですし、


作っておくとなにかと便利です。


味は甘すぎない大人の味になります。


ただ、煮つめたときにアルコールが飛ぶので、
お子様が食べても問題ありません。


長い期間保存するときには、
瓶は密閉性の高いものがおすすめです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント