おすすめ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

かくれ熱中症・かくれ脱水症状とは?夏バテとの違いは?

読了までの目安時間:約 5分

 

かくれ熱中症

熱中症とは気が付かずに
症状が進む、かくれ熱中症とは?



かくれ熱中症とは?


かくれ熱中症とは、熱中症に特有の、
大量の発汗などの初期症状を
伴わないで起こる熱中症のことです。



かくれ脱水症状も、かくれ熱中症と
ほぼ同じ意味で使われている言葉です。


初期症状がないまま、
熱中症が進行するので、
重症化してから気が付くことが多く、


幼児やお年寄りだけではなく、
若い人も危険な状態に陥ることがあります。



かくれ熱中症・かくれ脱水症状の特徴は?


熱中症特有の初期症状はないため「かくれ」熱中症
とよばわれるわけですが、


まったくの無症状、ということではなく、
見つけるポイントがあります。



1.手が冷たくなる

2.指の爪を圧迫してみて
一度白くなってからピンク色に戻るまで3秒以上かかる


3.手の甲の皮膚を指でつまみ上げて引っ張り、
元に戻るのに3秒以上かかる


4.舌の表面がザラザラして、色が赤黒くなっている


1と2は、体内の水分が不足して
循環する血液量が減少し、
体の末梢への血流量が不足しているために起こります。


3と4は、皮膚の水分量も減少するために起こります。


夏バテとの違いは?


夏バテは
気温が高い状態が続く、
エアコンの冷えと外気との温度差などで


ストレス等がかかり、
自律神経のバランスが崩れて、


食欲不振、疲労感、消化器系症状、頭痛


等の症状が起こります。


汗をかくことで、体内のカリウムが不足し、
筋肉の収縮がスムーズにいかなくなることでも
だるさを感じます。


一方、熱中症は、高温多湿などの条件によって、
体温調節ができなくなることによって起こる
急性の症状です。


大量の発汗によって、水分やミネラルが失われたり、


湿度が高いと、汗が蒸発せずに
体内に熱がこもったまま、
熱が放出されなくなってしまう状態になります。


特にかくれ熱中症では
最初は症状があっても、


だるい、少し頭が痛い、ボーっとする
など、夏バテに似ているので、
間違えてしまいがちです。



夏バテの場合は、
食事、入浴、体を冷やさない、など
生活習慣の改善が主な対処法になりますが、


上で説明した4つのポイントをチェックして
当てはまるようであれば、
かくれ熱中症で巣から、


早急に対処が必要です。


かくれ熱中症

かくれ熱中症の対応1・水分を摂る


手の甲の皮膚をひっぱるとなかなか戻らない、
といった症状が出るほどになっていたら


あきからに脱水症状を起こしていますので、
まず、水分を補給します。


水だけを大量にとると、ミネラルバランスが崩れるので、
お勧めは経口補水液です。


経口補水液がない場合は、以下の割合で
作ることもできます。



水1リットル
食塩小さじ2分の1
砂糖大さじ4~5杯
(レモン汁を加えてもよい)



ポイントは飲み方です。


一気に飲んでも吸収が少ないので、
コップ1杯を30分程度かけて飲みます。



かくれ熱中症の対応2・体を冷やす


熱中症では体に熱がこもっているので、
水分補給と同時に体を冷やします。


屋外にいるときは、日陰の風通しの良い場所に移動し、


屋内では、冷房のきいた部屋に移動します。


氷や保冷材を当てるのはおでこではなく、


ワキの下や足の付け根の
太い血管が皮膚の近くにある箇所が
有効です。


氷や保冷材がなれれば、
体に直接水を吹きかけて
扇風機で風を送って気化させてもOK。



スポンサードリンク



かくれ熱中症・かくれ脱水症状とは?夏バテとの違いは? まとめ


熱中症は炎天下の屋外だけではなく、
部屋の中でも起こります。


室内で高温多湿と言うと
火を使う台所、


またエアコンをつけていない寝室などでも


熱中症になる可能性がありますので、


おかしいな、と感じたら、
4つのチェックポイントを確認してみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント