お花見 持ち寄り レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

お花見女子会向き・揉んでつけるだけほったらかし鶏ハム

読了までの目安時間:約 4分

 

お花見持ちよりレシピ

持ち寄りのお花見会や、
誰かの家に集まっての家飲み女子会にぴったりの
鶏ハムのレシピです。



作り方は
以前友人に教えていただいた鶏ハムのアレンジです。


ヘルシーな鶏肉で
ジップロックを使って簡単に
作ることができます。


お酒のおつまみにもなりますし、薄切りにして
サンドイッチにはさんだり、サラダに入れることも出来ます。


むね肉なのでさっぱりしていますが食べ応えもあり、
カロリーは気になるけど肉が好きな肉食女子会にはぴったりです


揉んでつけるだけほったらかし鶏ハムのレシピ


材料

  • 2~3人分

  • 鶏むね 1枚

  • 梅干し 大き目2つ(たたき梅があればそれでも可)

  • はちみつ 大さじ1

  • 塩 適量


作り方

1.鶏むね肉に塩を振ります。
材料をすべてジップロックにいれます。


2.鶏むね肉に梅干しはちみつが混ざるように揉みこみます。


3.2を炊飯器に浸るくらいの熱湯とともに入れます。


浮き上がってしまう場合は、
アルミホイルで落し蓋をします。


4.炊飯器の保温モードで40分加熱します。


5.鶏ハムを取りだして
袋ごと氷水につけて冷やします。


梅干しの種が邪魔になったら抜いてしまって大丈夫です。
鶏肉の形をきれいに丸く整えてから
鍋に入れるときれいな形のハムに出来上がります。


お花見レシピ


厚みが違うと火の通り具合が違うのでなるべく整えると
全部がジューシーに出来上がります。


ラップを使って、海苔巻きのように巻いて
両側をひねってとめ、丸いハムにしてもよいです。
その場合は、加熱時間を1時間にしてください。


切るときは、繊維に対して直角になるように切ります。
形を整えるときに、
方向が分かるようにしておくといいでしょう。


また、はちみつタイプの梅干しを使うと、
少し甘すぎてしまうときがあります。


甘いよりは塩がきいている方が美味しいと思うので、
最初に鶏肉に塩をして味を調節してみてくださいね。



スポンサードリンク



揉んでつけるだけほったらかし鶏ハム・まとめ


パサパサしやすい鶏むね肉ですが、
この作り方では低温でじっくり火を通すので、
しっとりしあがります。


取り出す際にジップロックに残った水分は鶏肉の出汁が出て美味しいので、
濃さを調節しながら温野菜のソースやスープにしても美味しいですよ。


洗い物も出ませんし、
保存は加熱に使ったジップロックでそのまま冷蔵庫に入れられるので、
保存用の容器もいりません。


仕込んでいる間にほかの事をすることも出来るので
とっても楽チンです。


是非作ってみてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント