伊達巻き フライパン レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

お節・卵焼きパンで作る失敗しない伊達巻きレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

伊達巻きレシピ

お正月のお節料理の
定番、伊達巻きの
簡単なレシピです。



卵焼きパンを使って、
失敗無く作れます。


卵焼きパンで作る失敗しない伊達巻きレシピ


材料(1本分)

  • 卵 3個

  • はんぺん 70g

  • 砂糖 30g

  • みりん 小さじ2

  • 麺つゆ(3倍濃縮)小さじ1

  • サラダ油適量


作り方

1.卵とはんぺんを冷蔵庫から出して室温に戻しておきます。


2.はんぺんを小さく切ります。


3.サラダ油以外の材料を全て
フードプロセッサーに入れます。


順序は卵、調味料類、ちいさく切ったはんぺん、
の順序で。


4.滑らかになったら、
生地の中に入った空気を抜くために
しばらくそのまま置きます。


伊達巻レシピ

5.卵焼きパンを中弱火に掛け、
油を敷いて、余分な油は
リードなどで拭き取ります。


6.生地をフライパンに流し込み、
揺すって厚みを均等にならします。


一度、火から下ろして、
濡れ布巾の上にとんとん、と軽く
打ち付けて、さらに空気を抜きます。


7.アルミホイルを二重にして卵焼きパンを覆い、
強火で焼く15秒、そのあと一番弱い火にして
15分間焼きます。


8.フチがきつね色になり、真ん中が焼けていれば
焼き上がりです。


焼けていない部分があったら、そこを火にあてて
さらに焼きます。


9.ゴムペラなどで卵焼きパンからはずして
巻きすの上に置きます。
巻きすで巻き、形を整えて冷まします。


この材料の分量だと
小さめの卵焼きパン18cmのもので、
少し小さめの直径になります。


卵焼きパンは銅製のものもありますが、
テフロン加工されたものを
使った方が簡単です。


最近のキッチンのガス台は
センサーで再弱火だと消えてしまうことがあります。
その場合は、小型のカセットコンロを使うと良いです。



スポンサードリンク



卵焼きパンで作る失敗しない伊達巻きレシピ・まとめ


フードプロセッサー、卵焼きパン、巻きす、
などがあれば、


伊達巻きが意外と簡単に
作れてしまうんですね。


生地に砂糖・みりんが入るために
きれいな茶色い焼き色が付くのですが、
焦げやすくもあるので、


本番前に一度は試しに作って、
火加減を調整した方がいいでしょう。


このレシピは甘さは少し控えめです。


好みで加減していいのですが、
砂糖類を増やすとさらに焦げやすくなるので
注意してください


巻きすは普通のタイプの物なら
細かい波型模様に、


鬼巻きで巻けば花形のようになります。


自分で伊達巻きを作ると、
中央に茹でたインゲン・人参などを入れ、


彩りの綺麗な伊達巻きにすることも
できますね。


またお正月以外でも、
伊達巻きがあれば、


伊達巻き入りの、鍋焼きうどん風を
作ることもできます。


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント