お彼岸 入籍

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

お彼岸の入籍はどうなの?

読了までの目安時間:約 4分

 

お彼岸入籍

お彼岸に入籍をするのは
NGなんでしょうか?


スポンサードリンク



お彼岸は毎年少しずつ期間がずれますので、
入籍日をこの日にしよう、と決めたら
お彼岸にかかっていた


ということはあると思います。


お彼岸は、お墓参りをする期間ですが、
入籍のような祝い事をしてはいけない、という
仏教的な意味や週間はあるのでしょうか?


お彼岸の入籍はどうなの?


まず「お彼岸」とは
昼と夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日を


中心に、前後3日の合計7日間を
「彼岸」として、


この期間にご先祖様および近しい亡くなった人の供養をすると
その方々が極楽浄土へ行くことができる、
と考えられたものです。


真東から登った太陽が真西に沈み、
昼と夜の長さが同じ、ということで、
極楽浄土がもっとも近くなる、と考えたのですね。


お彼岸入籍

「お中日」と呼ばれる、
春分の日と
秋分の日には


彼岸会法要を行い、ご先祖様に感謝をします。


ただし、彼岸会法要は日本独自のもので
他の仏教国にはありません。


さて、
お彼岸中に祝い事をしてはいけないかというと
そういう仏教的な禁忌はありません


ですから、
結婚する本人達が気にしないのであれば
彼岸に入籍してもよい、と言えます。


ただ、両親や近しい親戚などに
「彼岸に祝い事をするのは縁起が悪い」と考える人が
いたら、


それが正しいか、正しくないか、ではなく


今後ずっと「彼岸に入籍した」ことに
マイナスのイメージがつきまとう可能性があることを
鑑みて


避けた方が良いかもしれませんね。


ちなみに、


挙式・披露宴もお彼岸に行ってはいけない、
というものではありませんが、


お彼岸の間は実家のお墓参りに行く、
彼岸会の法要をする


などで、遠方の実家に戻る人が
招待客の中にいる可能性もありますし、


遠くに行くわけではないけれど、
お墓参りなどの予定が入る人が多いので
避けた方がよい、という意見もあります。



スポンサードリンク



お彼岸の入籍はどうなの?まとめ


仏教上のルールで
お彼岸の入籍がNG
ということはありません。


本人達がその日が良いと決めて、
周りの人もお彼岸であることを理由に反対しないのであれば
してもよいでは。


親族以外の他人については、
わざわざ入籍日はいつ、と話す機会も少ないですし、


お彼岸の入や出は、
毎年変わるので
いちいちチェックして


その日はお彼岸だったでしょ?


という人もあまりいないと思います。


逆に両親などかなり近い間柄の人が反対するのであれば
よほどその日にこだわる理由がなければ
他の日を検討してはいかがでしょうか。


せっかくの記念日にひっかかることが
ないほうがいいですよね。


ご参考までに。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント