揚げない チーズフライ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

お弁当にも便利・トースター・魚焼きグリルで作れるチーズフライ2種類

読了までの目安時間:約 4分

 

揚げない チーズフライ

油の使用量が少なくなるのでダイエット向き、
揚げ油の後始末も不要な、揚げずに作れる
フライ風おかずをご紹介します!



鶏ささみのチーズフライ


【材料】

2人分

  • 鶏ささみ 4本

  • スライスチーズ 2枚

  • 塩 こしょう 少々

  • 小麦粉 適量

  • 卵 1個

  • パン粉 1/4カップ

  • 粉チーズ 大さじ1

  • サラダオイル 大さじ1



揚げない チーズフライ

【作り方】

1.ささみのスジを取り、観音開きにします。
すりこぎやこっぷの底などでささみをたたいて平たくします。
塩、こしょうを振ります。


パン粉に粉チーズを混ぜます。


2.2枚のスライスチーズを重ねて、
4等分にします。


3.2枚重ねのチーズを、
4本のささみでそれぞれ挟みます。


4.3のささみに、小麦粉、溶き卵、パン粉をつけ、
アルミホイルに乗せます。
サラダオイルを全体に振りかけます。


4.オーブントースターで表を7分、
ひっくり返して5分焼くか、


両面焼きの魚焼きグリルで強めの火加減で7分焼きます。


かじきのチーズフライ


【材料】

2人分

  • かじきまぐろ切り身 2切れ

  • スライスチーズ 2枚

  • 塩 こしょう 少々

  • 小麦粉 適量

  • 卵 1個

  • パン粉 1/4カップ

  • 粉チーズ 大さじ1

  • サラダオイル 大さじ1




【作り方】

1.かじきまぐろの切り身に少し塩(分量外)を振ります。

しばらく置いて、水気をキッチンペーパーで押さえます。
厚みを半分にするように切り込みを入れて袋状にします。
パン粉に粉チーズを混ぜます。


2.切れ目にチーズを挟みます。
全体に塩、胡椒を振ります。


3.かじきに小麦粉、溶き卵、粉チーズ入りパン粉をつけて
アルミホイルの上に置き、サラダオイルを全体に振りかけます。


4.オーブントースターで表を7分、
ひっくり返して5分焼くか、


両面焼きの魚焼きグリルで強めの火加減で7分焼きます。


ポイント



ささみもかじきも、
衣にミックスハーブを少し混ぜてもいいです。


サラダオイルをかけるときには、
あえて裏表にしなくても
上に掛けたオイルが焼いている間に下にも回ります。


スポンサードリンク



お弁当にも便利・トースター・魚焼きグリルで作れるフライ2種類 まとめ


油で揚げている間は目を離すことができませんが、


トースター、魚焼きグリルを使って調理できるので、
その間は他の作業をすることもできますし、
忙しい朝の時間にお弁当を作るときには便利。


しかも、

揚げる場合よりも、
衣が油を吸う量もとても少ないので、
カロリーを抑えたいときにもピッタリです。


お弁当箱に詰めるスペースに合わせてカットするとき
熱々の状態で切るとチーズが流れ出てしまうので、
粗熱が取れてから切るようにしてください。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿