枝豆 レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

お弁当にぴったりの枝豆を使ったおかず

読了までの目安時間:約 4分

 

枝豆お弁当おかず

お弁当のおかず向けの
枝豆を使ったレシピを
2つご紹介します!



ゆでた枝豆を、さやごとお弁当に入れても
ちょっと・・・という感じに
なってしまいますが、


ほんの少し手を加えるだけの
簡単レシピでお弁当おかずができてしまいます。


餃子の皮と茹でた枝豆で作れる簡単な
おかずです。
おつまみにも向いています。


餃子の皮で枝豆のカリカリ揚げの作り方


材料

1人分

  • 餃子の皮 3枚

  • 枝豆 5個(さやつき)程度

  • スライスチーズ 適量


  • 揚げ油



1.枝豆を塩ゆでしてさやから豆を出します。
薄皮はむかなくてよいです。


2.餃子の皮の真ん中に、枝豆を5つぶ程度並べて
その上に切ったスライスチーズを載せます。
皮の端に水をつけてクルッと巻き、端を止めます。


3.フライパンで揚げ油を170度に熱し、
2を揚げます。かりっと狐色になったら
取り出して油を切ります。


4.塩少々をふって出来あがりです。
好みで、お弁当用のケチャップを持っていっても
よいです。





枝豆入りの鶏肉ハンバーグの作り方

材料

1人分

  • 鶏ひき肉 100g

  • 玉葱  1/8個

  • 枝豆    40g

  • 卵    1/2個

  • 片栗粉  大さじ1

  • 塩、こしょう 少々


1.玉葱をみじん切りにします。


3.枝豆を塩茹でにしてさやから出した状態で、
40gになるようにします。
うす皮はむかなくて大丈夫です。


枝豆のゆで方はこちらを参照してください。


5.ボウルに、玉葱、鶏ひき肉、枝豆、卵、片栗粉を入れて
手でよくこねます。


塩、こしょうを入れてさらに混ぜ、
丸か小判に成型します。


6.フライパンにサラダ油をひいて中火にかけ、
ハンバーグを焼きます。
両面がこんがり焼けたらでき上がりです。


ソースとケチャップを混ぜたものを焼き上がりに絡めたり、
お弁当用ソースを別に持っていきましょう。


スポンサードリンク



お弁当にぴったりの枝豆を使ったおかず・まとめ


枝豆はさやのまま、つぶのままでは、
お弁当のおかずにはしにくいものですが、


餃子の皮でつつんだり、
ハンバーグに入れることで
かんたんで、色もきれいなお弁当おかずになります。


枝豆のおいしいゆで方は
こちらを参考にしてください。


枝豆に含まれているビタミンCは、
熱に弱い栄養素ですが、


枝豆の場合、さやに守られているため、
茹でてもあまり失われません。


ですから、茹でた後の調理は短時間でさっと済ませるのがコツ。


また枝豆にふくまれるコリンは
脂肪代謝を高めてくれる作用があり、


肝臓に脂肪がたまるのをふせぎ、
ダイエットにもぴったりです。


このレシピは枝豆を茹でる、さやから出す、
という部分が、朝のおべんとう作りには
少し面倒かもしれません。


前の晩のうちに茹でてさやから出すところまでやっておくか、


冷凍枝豆でも、実は含まれる栄養はほぼ変わらない、
ということですので、冷凍枝豆も
上手に利用すると便利ですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント