いちじく モッツアレラ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

おすすめ!いちじくモッツアレラ

読了までの目安時間:約 4分

 

いちじくレシピ

from: 小西はるか
@自宅リビング

はやりの「桃モッツァレラ」をイチジクで。



いちじくモッツアレラ


この夏、友達のFacebookやブログで


「桃モッツァレラ」を作りました。


という写真や記事をよく見ています。


桃もまたまだ、9月いっぱいくらいまでは食べられますが、
桃よりも旬が短い「いちじく」で作ってみたら
とてもおいしかったのでご紹介しますね。


といっても、基本的には、


いちじくの皮をむいて食べやすく乱切りにし、
モッツアレラチーズを食べやすく適当な大きさに切って、


いちじく、モッツアレラお皿にのせ、
食べるときに、岩塩、オリーブオイル、粗挽きブラックペッパーを掛ける


というだけです。


オリーブオイルは、この「Re」というエキストラバージンオイルがおすすめです。




有名イタリアン
の「イル・ギオットオーネ」でパンにつけるオイルとして使っていたり、


美容家の佐伯チズさんが愛用している、などで知られているオイルですが、


店頭で売っている店は少ないので、通販で購入するのが簡単です。


いちじくの栄養とは?


いちじくにはビタミンやミネラル、カリウム、カルシウム、ペクチンなどが含まれています。


ペクチンは水溶性食物繊維で、腸の働きを活発にしてくれます。


また果糖とクエン酸も含まれています。
こちらは代謝を促す働きがあるので疲労回復に効果があるといえます。


また、いちじくには美白効果も期待されており、メラニン色素を防ぐザクロエラグ酸や、
抗酸化作用の高いポリフェノール類も含まれるため、
美肌や若さを保つ効果もみられるのです。


女性にとって嬉しい食材といえますね。


いちじくは生で食べたりドライフルーツにしたりジャムにしたり
様々な食べ方をすることができるのですが


美容効果を期待する場合、生で食べるなら1日に3つ、
ドライにするならば5つ程度が理想的といえます。


ただ、果糖が含まれていますので、
糖分の摂りすぎにならないように、食べ過ぎには注意。



スポンサードリンク



生のイチジクの選び方


いちじくを選ぶときの注意点として、
未熟なものは胃を痛めてしまうことがあるようです。
よく熟したものを選ぶようにしましょう。


また、いちじくは傷みやすい果物であるため、
買ったらできるだけその日のうちか、翌日くらいまでに食べ、


たくさん手に入った場合は、
傷まないうちにジャムにしてしまうのもよい方法だといえます。


おすすめ!いちじくモッツアレラ まとめ


いちじくの味は桃よりもインパクトがない優しい甘さなので、
いちじくモッツアレラは、
わりと塩やこしょうを多めに振った方がおいしいです。


また、生ハムと合わせるのも、
ハムの塩気といちじくの味がマッチしておいしいですよ。


ドライフルーツでは1年中食べられるいちじくですが、
みじかい旬の間に、ぜひ生でも楽しんでみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント