オクラ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

おくらのネバネバがダイエットに効く冷しゃぶレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

おくら レシピ

おくらをネバネバが
糖質や脂質の吸収を抑えて
ダイエット中もぴったりの、

冷しゃぶレシピをご紹介します!



おくらのネバネバって何?


おくらのネバネバは、
多糖類(水溶性食物繊維)と
たんぱく質が結合したムチンと


水溶性食物繊維であるペクチンからできています。



これらのネバネバ成分は
体内では水を吸ってゲル状になり、


糖質や脂質の吸収を抑え、
食後血糖値の旧上昇を防ぎます。


またムチンは、
人の胃の粘膜の表面を覆っている成分でもあり
胃粘膜を刺激から守る働きがあります。


おくらのネバネバを引き出す方法


ムチンのネバネバは、
加熱すると失われてしまうのですが、


オクラの場合はたんぱく質の量が少なく、
加熱をしてもネバネバは残っています。


しかし、長時間加熱するよりは、
短時間加熱、生の方が
ネバネバ効果が得やすくなります。



生のおくらを細かく刻んで、
水を少し入れてよく混ぜることで、
ネバネバがより増えます。


豚肉の冷しゃぶおくらダレのせ


【材料】

おくらダレ
(作りやすい分量)

  • おくら 5本

  • 大葉 3枚

  • みょうが 1本

  • 青ネギ 1本

  • 出汁醤油(濃い口醤油でも可) 大さじ1

  • 水 大さじ2


おくら 冷しゃぶ

冷しゃぶの材料

2人分

  • 豚肉(しゃぶしゃぶ用) 200g

  • 酒 大さじ1

  • レタス 適量


※ その他、野菜は
トマトや焼いて皮を剥いたナスなど
好みのものを使ってください。


【作り方】

1.おくらを水洗いして、
へたの下からとがった先までタテに切れ目を数本を入れてから
みじん切りにします。


2.刻んだおくらをボウルに入れ、水を入れて
箸でよく混ぜます。1分くらい混ぜるとよく粘りが出ます。


3.大葉、みょうが、青ネギも細かく刻んで
2に混ぜます。


4.レタスを洗って水けをきり、適当な大きさにちぎって
皿に敷いておきます。


5.鍋に1リットルの水を入れて火にかけ、
沸騰したら酒を加え、豚肉を入れます。


肉にさっと火が通ったら、引き上げて
ざるに入れ、氷水で冷やします。


キッチンペーパーに乗せ、
水気をしっかりと拭き取ります。



6.皿のレタスの上に肉を盛りつけ
おくらダレを乗せます。


スポンサードリンク



おくらのネバネバがダイエットに効く冷しゃぶレシピ まとめ


豚肉には、糖質・脂質の代謝に欠かせない
ビタミンB群が多く含まれて今う。


また、冷しゃぶにすると
余分な脂肪分が落とされ、


刻んで粘りを出したおくらと一緒に食べることで、
糖質(豚肉には糖質はほとんど含まれていませんが、
一緒に食べるご飯などの糖質)や
脂質の吸収がゆっくりになりますので、


ダイエット向きのメニューになります。





スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント