にんじん 冷凍保存

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

いつでも一品すぐできる・にんじんの冷凍法

読了までの目安時間:約 4分

 

にんじん グラッセ 冷凍

メインの付け合わせや、
小鉢にすぐ使えるにんじんサラダ、グラッセは
冷凍保存できます。




にんじんサラダの冷凍


【材料】

作りやすい分量

  • にんじん 1本

  • 塩 にんじんの重量の0.8%

  • オリーブオイル 大さじ2

  • ワインビネガー 大さじ1

  • レモン汁 大さじ1



【作り方】

1.にんじんをできるだけ均等に細切りにします。


2.切ったにんじんをボウルに入れて
塩を振りしばらく置きます。


3.オリーブオイル、レモン汁を入れて混ぜます。


4.冷凍保存袋に入れてできるだけ平らにし、
金属製のバットの上に置いて
冷凍庫に入れます。


5.食べるときには自然解凍します。


塩、酢、油で膜を作って冷凍すると
解凍してもにんじんがシャキシャキしています。


【アレンジ】
そのままサラダとして食べても
よいですが、


ドライパセリを振ったり、


レーズン、フレンチマスタード、くるみを入れて
キャロットラペにしたり、


水気を絞ってサンドイッチの具にしたり


アレンジして楽しむことができます。

にんじん サラダ 冷凍

にんじんグラッセの冷凍


【材料】

作りやすい分量

  • にんじん 1本

  • 顆粒コンソメ 小さじ1/2

  • バター 小さじ2

  • 砂糖 小さじ2



【作り方】

1.にんじんの皮を向いて
7、8㎜くらいの厚さの輪切りにします。


2.鍋に水200㏄を入れて
切ったにんじん、コンソメを入れて
火にかけ、沸騰したら弱火にして
にんじんにやっと串が通るまで煮ます。


3.残っている水を捨てます。


4.再び鍋を弱火にかけて
バターを入れ、バターが溶けたら
砂糖を入れます。


焦がさないように鍋をまわしながら、
バターを砂糖を全体にからめて
ツヤを出します。


5.粗熱が取れたら
冷凍保存袋に入れて、
金属製のバットの上に置いて冷凍庫に入れます。


6.食べるときには自然解凍します。


※一度冷凍→解凍をすると
柔らかめになるので、
最初のゆで加減は少し固めにします。


冷凍保存するときのコツ


できるだけ早く中心部まで
冷凍する
のが、


傷んだり、食感が落ちたりしないための
コツです。


冷凍保存袋には平らになるように入れて、
熱伝導性のよい、金属製のバットの上に
袋を置いて、急速冷凍します。



スポンサードリンク




いつでも一品すぐできる・にんじんの冷凍法 まとめ


にんじんは、
ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室に入れておくだけでも
かなり日持ちする野菜ですが、


固いので、
食べるときに刻んだり、茹でたりと
一手間かかりますよね。


サラダやグラッセにしてから
冷凍すれば、
自然解凍するだけで


1品がすぐできます。


抗酸化作用のあるβカロテンが豊富な
にんじんが、毎日の食事で手軽に
とり入れられるようになるので、
試してみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント