はと麦 スープ レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【美肌レシピ】はと麦と里芋の豆乳スープ

読了までの目安時間:約 4分

 

はと麦 レシピ

はと麦はヨクイニンという生薬としても
用いられ、


お茶でもよく飲まれていますが、
サラダやスープなどで
料理に取り入れることもできます。



はと麦の美肌効果


はと麦には、
肌の真皮層にある繊維芽細胞を増やす働きがあり、
肌の弾力を向上するのに役立ちます。



また肌の新陳代謝を促し、
できてしまったメラニンを排出する
効果が期待できます。


食物繊維の量は白米よりは多いですが、
大麦やもち麦には劣るので、
食物繊維量による便秘解消よりも、


利尿作用によるむくみ解消や、


血液循環が良くなることによって
代謝が良くなる、という点で
ダイエットをサポートしてくれます。

はと麦 レシピ

はと麦と里芋の豆乳スープの作り方


【材料】

2人分

  • はと麦 1/2カップ

  • 里芋 2個

  • 鶏ひき肉 100g

  • 生姜みじん切り 小さじ1/2

  • ねぎ 1本

  • 水 500ml

  • 和風顆粒だし 小さじ2

  • みりん 大さじ1

  • 酒 大さじ1

  • 薄口醤油 大さじ1

  • 塩 小さじ1/2

  • 豆乳 400ml



【作り方】

1.はと麦を洗って水に30分に漬けてから水切りをし、
水、和風顆粒だい、みりん、酒、薄口醤油、塩と
ともに鍋に入れて20~30分くらい茹でます。


2.里芋の皮をむいて2㎝角に切り、
すっと竹串が通る程度に茹でます。


3.鶏ひき肉と生姜を1の鍋に入れて
沸騰したらアクを取ります。


4.里芋と豆乳を入れて
沸騰直前まで温めたら火を弱め、
3分ほど煮ます。


5.斜め薄切りにした葱を入れて
葱に火が通ったら、器に盛ります。


ポイント


乾燥した状態のはと麦から作ると
ゆでる時間がかかりますが、


まとめて茹でて小分けにして
冷凍しておけば
時間がない時も
すぐにスープやサラダに使うことができます。


はと麦の茹で方は、


洗って、水に30分程度漬けてから一度水を切り、


改めてたっぷりの水とともに
鍋に入れて中弱火にかけます。


沸騰したら弱火にして、
20分程度炊き、
火をとめたら蓋をして10分くらい蒸らします。


今回は、大豆イソフラボンを多く含む豆乳を使った
スープをご紹介しましたが、


抗酸化作用があるリコピンが豊富な
トマトジュース(無塩)を使って
トマトスープにしてもよいです。



スポンサードリンク



【美肌レシピ】はと麦と里芋の豆乳スープ まとめ


はとむぎはほくほくした食感で
強い味はないので、


ゆでて冷凍保存したはと麦を
今回ご紹介したような、
はと麦メインのスープ以外に、


他のスープのトッピングにしてもよいでしょう。


ゆで時間を短めにすると
ぷちっとした食感になるので、
芯が残らない程度から好みで茹で時間を加減してください。


においが気になる人は
水に浸した後
何度か、水をかえて洗うとよいです。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿