酒粕 カルボナーラ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【美白・シミ予防に】酒粕活用レシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

酒粕 カルボナーラ

美肌・美容成分をたっぷり含んだ酒粕を
生クリーム代わりに使ったカルボナーラを
ご紹介します。



酒粕の美容効果とは?


酒粕には、遊離リノール酸、という
脂肪酸が含まれていますが、


この遊離リノール酸には、


シミやくすみのもととなる、
メラニン色素ができる過程で作用する酵素、
チロシナーゼを抑制する働きがありま
す。


また酒粕の中のアルブミン、コウジ酸も
チロシナーゼの作用を抑制します。


さらに、酒粕に含まれる
レジスタントプロテインは、
たんぱく質の一種ですが、


消化されにくく、
食物繊維と同じように働き、


コレステロールの低減作用や、
腸内環境を整える、
肥満を防ぐ



といった作用があります。


酒粕活用レシピ・酒粕カルボナーラ


生クリームの代わりに酒粕を使い、
脂肪分もカットしています。

酒粕カルボナーラ 【材料】

1人分

  • パスタ 90~100g

  • 酒粕 20g

  • 粉昆布 小さじ1/4

  • 水 50㏄

  • 白味噌 大さじ1/2

  • 牛乳または豆乳 50㏄

  • 塩こしょう 少々

  • 卵 1個

  • ベーコン 1枚

  • パルミジャーノチーズ 適量



【作り方】

1.鍋に湯を沸かして塩(分量外)を入れ、
パスタをゆでます。
ベーコンを2㎝幅に切って、フライパンで焼きます。


2.1のフライパンに水と粉昆布を入れて中火にかけます。
温まったら一度火を止めます。


3.酒粕と白味噌を小さなボウルなどに入れて
2の温めた昆布だしを少量入れて溶きます。


4.3をフライパンに戻し入れ、再び火にかけます。
牛乳を入れて塩こしょうで味を調えます。
中弱火にかけて数分間フツフツさせてアルコールを飛ばします。


5.4のソースがフツフツしたところに、
茹で上がったパスタの湯を切って入れ、


火を止めて、卵も溶いて入れて全体を混ぜます。


6.器にパスタを持って、粉チーズをかけて
できあがりです。


作り方のポイント


酒粕が柔らかいタイプなら、直接フライパンに入れて溶かしても
いいです。


酒粕はしばらく火にかけることでアルコール分を飛ばしますが、
牛乳や豆乳を入れてからあまりグラグラ煮立たせると
分離しやすくなる
ので、フツフツする程度の火加減にしてください。



スポンサードリンク



【美白・シミ予防に】酒粕活用レシピ まとめ


酒粕は、粕汁が一番ポピュラーな料理ですが、
どうしても寒い季節の料理で、
春夏にはちょっと食べにくいと思います。


カルボナーラ風なら
季節を問わず、また洋風の料理で
酒粕を取り入れることができますね


酒粕はアルコール分を飛ばして加熱すると
チーズっぽい味になるので、


酒粕と白味噌を合わせて水で緩めたソースを
野菜にかけてグリルしたりしても
おいしいですよ。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント