大豆粉 パンケーキ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【低糖質レシピ】大豆粉のパンケーキの作り方

読了までの目安時間:約 4分

 

大豆粉 パンケーキ

小麦粉の代わりに大豆粉を使い、
糖質を押さえたパンケーキのレシピをご紹介します!




大豆粉の栄養とは?


大豆粉は、大豆をそのまま粉状に砕いたものので、
栄養成分は大豆と同じです。


大豆には、
植物性たんぱく質、脂質、食物繊維、
女性ホルモン様のはたらきをするイソフラボン、
過酸化脂質が作られることを抑えるサポニン、


などの栄養成分が含まれています。


糖質も含まれていますが、100gあたりの糖質量は
小麦粉73.4gに対して
大豆粉11.1gと、かなり少なくなります。


大豆粉ときな粉の違いは?代用できる?


大豆粉は乾燥させた大豆、または低温焙煎した大豆を
粉状に挽いたものです。
(低温焙煎することで、大豆の青臭さを抑えて
使いやすくした製品があります)


そのまま食べることはせず、加熱調理に使います。


それに対して、
きな粉は、煎った大豆を粉状に挽いたものなので、


砂糖や醤油を混ぜて和え衣にする、
おもちにまぶす、
牛乳や豆乳に混ぜる


など加熱をしなくても食べることができます


パンケーキに使う場合は、
きな粉では、香ばしい風味が強くなりますので、
きな粉だけではなく、小麦粉と混ぜることが多いです。


大豆粉のパンケーキの作り方


大豆粉 パンケーキ

2人分

【材料】

  • 大豆粉 大さじ2

  • アーモンドパウダー 20g

  • ベーキングパウダー 小さじ1/2

  • 牛乳 70ml

  • 卵 1個

  • バニラエッセンス 少々

  • 砂糖 小さじ1

  • ココナッツオイル 小さじ1



※牛乳は、無調整豆乳、無糖のアーモンドミルクなどに
変えてもよいです。

※ココナッツオイルがなければサラダオイルを使用してください。


【作り方】

1.ボウルに大豆粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダーを入れて
泡だて器でよくまぜます。


2.1に牛乳、卵、砂糖、バニラエッセンスを入れて混ぜます。


3.フライパンにココナッツオイルを入れて弱火にかけ、
生地を流し入れて両面を焼きます。


※食べるときに、
メープルシロップ、生クリーム、
フルーツなどを添えたり、


卵、ベーコン、野菜サラダなどを添えて
食事パンケーキにしてもよいでしょう。



スポンサードリンク




【低糖質レシピ】大豆粉のパンケーキの作り方 まとめ


小麦粉の代わりに大豆粉を使うと
糖質量を抑えたパンケーキにすることができます。


大豆粉だけではずっしりとした食感になりやすいので、
お菓子作りによく使われるアーモンドぷーろドルを入れて
さっくりした食感が出るようにしました。


アーモンドには、
質のよい不飽和脂肪酸や抗酸化作用があるビタミンE、
食物繊維が豊富です。


ヘルシーに仕上げたパンケーキなので
甘い味付けで食べる場合も、


はちみつ、メープルシロップ、
砂糖不使用のジャムなどを使うとよいですね。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント