鶏むね肉 塩レモン焼き レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットレシピ】鶏むね肉の塩レモン焼き

読了までの目安時間:約 4分

 

鶏むね肉 塩レモン焼き

皮なしの鶏むね肉は低脂肪、高たんぱくなダイエット食材ですが、
パサつきやすいので、たれに漬けこんでから調理して
しっとり仕上げます。


スポンサードリンク



鶏むね肉の塩レモン焼きの作り方


【材料】

2人分

  • 鶏むね肉(皮なし) 1枚

  • 焼くためのオリーブオイル 小さじ1


漬けダレ

  • レモン汁 小さじ3

  • はちみつ 小さじ1

  • おろしにんにく 小さじ1/2

  • 酒 大さじ1

  • 塩 こしょう 少々

  • 粗びき黒こしょう 小さじ1/4

  • オリーブオイル 大さじ1


※鶏むね肉でも、皮付きのものは脂肪分が多くなりますので、
カロリーをカットするには皮なしを選びましょう。

※おろしにんにくはチューブのものでもOKです。


【作り方】

1.鶏むね肉は厚みのある部分を開いて
厚みをきんいつにします。
両面をフォークなどで刺して穴を開けます。


2. ポリ袋に漬けダレの材料すべてと1の鶏むね肉を入れて
30分くらい置いてなじませます。


3.ポリ袋から2を取り出し、キッチンペーパーで抑えて水気をとります。
漬けダレは後で使いますので、捨てないでください。


4.フライパンに焼くためのオリーブオイルを入れて
3の鶏むね肉を並べて、中火にかけます。

肉の両面に焼き色が付いたら、残った漬けダレをまわし入れて
フライパンに蓋をし、弱火で2分くらい蒸し焼きにします。


皿に取り出します。
粗熱が取れたら一口大に切り分け、
ミニトマトやベリーリーフなどの野菜を添えてください。


食べるときにさらにレモン汁や黒こしょうを
かけても良いです。

鶏むね肉 塩レモン レシピ

ポイント


鶏むね肉を焼く時の火加減が強すぎると
ぱさぱさになりやすいので、
冷たいフライパンと油の上において焼きはじめ、
弱めの中火で焼きます。


焼き色がついたら蒸し焼きでしあげることで
よりしっとり感のある仕上がりになります。



スポンサードリンク



【ダイエットレシピ】鶏むね肉の塩レモン焼き まとめ


レモンの酸味があるので、
使う塩の量が少なめでも、
しっかり、味を感じることができて、
塩分の摂りすぎによるむくみ防止にもなります。


また、レモンはビタミンCが豊富に含んでいます。


よく、加熱するとビタミンCが壊れる、と言われますが、
加熱によって損なわれるのは全体の2割くらいです。


ただ、水溶性ビタミンであるビタミンCは、
茹でる、煮るなどの調理法によって
流れ出てしまう分が多くなります。



今回の作り方では、
レモン汁が入った漬けダレの残りも、
フライパンに加えて仕上げていますので


最後にしっかり鶏肉に絡めて仕上げて、
タレごと盛り付けるようにするとよいでしょう。


また、加熱すると酸味は多少飛びますから、
さっぱりめが好きな方は食べるときも少しレモン汁をかけると
よいですよ。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント