アボカドタルタル

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットレシピ】鶏むね肉のソテーアボカドタルタルソース

読了までの目安時間:約 4分

 

鶏むね肉 アボカドタルタル

低脂肪・高たんぱくの鶏むね肉のソテーに、
マヨネーズの代わりに、アボカドを使ったコクのあるソースを添えます。



鶏むね肉のソテーアボカドタルタルソースの作り方


【材料】

2人分

鶏むね肉のソテー

  • 鶏むね肉(皮なし) 300g

  • 酒 大さじ1

  • 砂糖 小さじ1/2

  • 塩 こしょう 少々

  • サラダオイル 大さじ1



アボカドタルタルソース

  • アボカド 小1個

  • ゆで卵 1個

  • 玉ねぎ(みじん切り) 大さじ1

  • 牛乳 大さじ2

  • レモン汁 大さじ1

  • 塩 こしょう 少々




【作り方】

1.アボカドタルタルソースを作ります。


ゆで卵は皮をむいてみじん切りにします。
アボカドの皮と種を取り、ボウルに入れてレモン汁を回しかけます。
フォークで潰して、ある程度なめらかになったら、


玉ねぎのみじん切りと、茹で卵のみじん切りを入れて
混ぜます。


塩こしょうで味を調えます。


2.鶏むね肉の下処理をします。

厚みを切り開いて、全体の厚みをだいたい同じくらいにします。
酒と砂糖をふりかけて20分程度置きます。


3.フライパンにオリーブオイルをしいて
むね肉を入れてから弱火に掛けます。


4.肉の厚みの半分くらいが白っぽくなったら
ひっくり返して反対側を焼きます。


塩、こしょうをふり、
最後に強火にして両面に軽く焼き目をつけます。


5.皿に盛り、アボカドタルタルソースを添えます。

鶏むね肉 アボカドタルタル

ポイント


アボカドは切手時間が経つと黒っぽく変色してきますが、
レモン汁をかけると変色を防ぐことができます。


少し量は多めなので、もし余ったら、
翌日パンに添えるなどしていただきましょう。


鶏むね肉は固くなりやすいので
最初に酒と砂糖を振りかけておいて、
冷たいフライパンに入れて弱火で火を入れていくと
やわらかく仕上げることができます。


最後に、焼き色を付けるために強火にしたら、
両面で1分~1分半程度焼いてください。



スポンサードリンク




鶏むね肉のソテーアボカドタルタルソース まとめ


アボカドは脂肪分が多く、カロリーは高いのですが、


主に含まれている脂質は、オリーブオイルなどと同じオレイン酸で、
抗酸化作用があるといわれてます。


また、同じように高酸化作用があるビタミンEも豊富です。


さらに、水溶性食物繊維も多いので、
マヨネーズがベースのタルタルソースに比べると、
ダイエット中に積極的に摂りたい栄養分を多く摂ることができます。


潰してソースにしますので、
完熟したアボカドを選ぶのがポイントです。


皮の色が全体的に黒く、
張りがあって、皮に触れたときに固すぎず、やや弾力があるものがよいでしょう。





スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿