鯛 シチュー

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットレシピ】鯛とカブのミルクシチュー

読了までの目安時間:約 4分

 

鯛 シチュー

白身魚、牛乳、チーズでたんぱく質が取れ、
ルー、生クリームを使わずに糖質・脂質を抑えた、
ダイエット向きのシチューです。


スポンサードリンク



鯛とかぶのミルクシチュー


【材料】

2人分

  • 鯛の切り身 2切れ

  • かぶ 3個

  • 水 200ml

  • 粉チーズ 大さじ2

  • 顆粒コンソメ 小さじ2

  • 牛乳 200ml

  • 塩 こしょう 少々

  • 粗びき黒こしょう 少々

  • かぶの葉 適量



【作り方】

1.鯛を一口大に切ります。骨がついている場合は骨を外します。
塩(分量外)を振り、10分程度置きます。
水気が出てきたらキッチンペーパーで水気を押さえます。


2.かぶの皮を剥き、8等分のくし切りにします。
鍋に湯を沸かして、かぶの葉をゆで、
おかあげして、粗熱が取れたら3㎝長さに切ります。


3.鍋に水、かぶを入れます。
(鯛の骨がある場合はいっしょに入れます)
鍋の蓋をして中火にかけます。


4.沸騰したら火を少し弱めて、そのまま5分程度加熱したら、
蓋を取り、顆粒コンソメ、牛乳、粉チーズ、鯛を入れます。


5.再び沸騰したら、弱めの中火にして、さらに5分加熱します。
(鯛の骨を入れていた場合はこのときに取り出します。)


6.塩、こしょうで味を調えます。


7.器に盛りつけます。かぶの葉を散らし、
粗びき黒こしょうを振ります。


ポイント


切り身から骨を外すのが面倒でなければ
切り身を選ぶ時に、

背骨がついている側にすると
骨からよい出汁が出ますので、
活用してください。

鯛 シチュー

鯛の栄養


鯛はタンパク質が重量の20%以上を占める、高タンパクの食材です。
脂肪分は、養殖の場合はやや多めです。

疲労回復に欠かせない必須アミノ酸、アスパラギン酸などが豊富に
含まれています。


また、100gあたり0.34㎎のビタミンB1を含みます。
ビタミB1は、糖質の代謝を助けるので、ダイエット中には
特にしっかり摂りたい栄養素の一つです。




【ダイエットレシピ】鯛とカブのミルクシチュー まとめ


焼き魚や刺身にすることが多い鯛ですが、
淡泊でクセがない味なので、
乳製品ベースのシチューの具材にも向いています。


生クリームやバター・小麦粉のルーは使っていませんが、
粉チーズを少し入れているので、
コクが出ます。


かぶは根の部分は淡色野菜で、
葉は緑黄色野菜です。


今回はシチューのトッピングに
葉の一部を使いましたが、


葉には、抗酸化力が強いβカロテン
カルシウムが多く含まれていますので、
捨ててしまわずに、


シチューに使う以外にも
他にもみそ汁やお浸しに使って食べるといいですね。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿