高野豆腐 クッキー 作り方

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットレシピ】高野豆腐のクッキー

読了までの目安時間:約 4分

 

高野豆腐 クッキー

食物繊維に似た性質を持つ、レジスタントプロテインを含む、
高野豆腐を粉状にして作るクッキーです。



スポンサードリンク



高野豆腐のダイエットコウカ


高野豆腐は
豆腐を冷凍→乾燥を繰り返して作る乾物で、
普通は、ぬるま湯で戻して煮物などに使います。


豆腐から出てているので、
栄養成分は、豆腐(豆腐の材料である豆乳)とよく似ていますが、


冷凍→乾燥を繰り返す、
というプロセスで、


普通の豆腐にはない、
レジスタントプロテイン、という成分ができます。


レジスタントプロテインは、
難消化性のたんぱく質で、
食物繊維のように、


糖質や脂質の吸収を抑えたり、
腸内環境を整える、といった作用があります。


豆乳や豆腐には、大豆の食物繊維が含まれていないのですが、
高野豆腐にすることで、食物繊維に似た性質を持つ
成分も摂ることができるようになります。


この、高野豆腐を粉状にして、
クッキーやパウンドケーキなどの焼き菓子
を作ることもできます。

高野豆腐 クッキー

高野豆腐のクッキー


【材料】

20枚分

  • 高野豆腐(乾燥状態で) 70~80g

  • 薄力粉 80g

  • バター 60g

  • 砂糖 60g

  • 卵 1個

  • ベーキングパウダー 小さじ1/2



【作り方】

1.バターを室温に戻します。

急ぐ時には、1㎝角くらいの大きさに切り、
耐熱ボウルに入れて
電子レンジの解凍モードで10秒程度加熱します。



オーブンは170℃に余熱します。


2.高野豆腐をおろし金ですりおろすか、
フードプロセッサーにかけて粉状にします。


3.やわらかくなったバターをボウルに入れ、
砂糖を少しずつ加えながら泡だて器ですり混ぜます。
ふわっと白っぽくなるまで混ぜます。


4.卵を溶いて、少しずつ2に加えてつどよく混ぜます。


5.粉にした高野豆腐を4に振るいいれてゴムベラで混ぜます。
薄力粉とベーキングパウダーも振るい入れてゴムベラで混ぜ、
生地をひとまとめにします。


5.オーブンの天板にオーブンペーパーを敷き、
生地を20棟分くらいにして、丸めてから潰して5㎜厚さ程度にして
並べます。


6.170℃のオーブンで20分焼き、
冷ましてから密閉容器に入れて保存します。





【ダイエットレシピ】高野豆腐のクッキー まとめ


小麦粉を全く入れないと
やはりクッキーにはしにくいのですが、
半分を高野豆腐にすることで


糖質をオフして、
タンパク質や、
レジスタントプロテインをプラスすることができます。


高野豆腐を粉状にした、
「粉豆腐」も、ネット通販などで購入することができます。



お菓子作り以外にも、
パン粉の代わりにハンバーグに入れたり
卯の花のような煮ものにしたりすることができますよ。





スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント