しらたき タンタンメン

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットレシピ】豆乳の白滝タンタンメン風

読了までの目安時間:約 4分

 

白滝 タンタンメン

ダイエット中にタンタンメンが食べたくなったときに
低カロリーの白滝を麺代わりに、
納豆入りのそぼろろ使ったレシピです。





白滝と納豆でダイエット効果アップ


白滝はこんにゃくの一種で、
100gで6kcal、と非常に低カロリーの食材ですが、
ダイエット効果は


カロリーが低くてカサが増やせる


とうことだけではありません。


白滝などのこんにゃくには
グルコマンナンという水溶性食物繊維を多く含まれてます。


水溶性食物繊維には
糖質、脂質の吸収を抑えたり、
食後血糖値の急上昇を防ぐ作用があります。


また腸内細菌のえさとなって、
腸内環境を整えてくれます。


さらに、納豆のような発酵食品をこんにゃくと
一緒に食べると腸内環境を改善する効果が
アップしますので、おすすめです。

白滝 タンタンメン

納豆そぼろの作り方


【材料】

作りやすい分量

  • 豚赤身ひき肉 300g

  • ひきわり納豆 2パック

  • 生姜のみじん切り 小さじ1/2

  • ごま油 小さじ1

  • 酒 100ml

  • 味噌 小さじ2

  • 砂糖 小さじ1

  • 醤油 小さじ1

  • 豆板醤 小さじ1/2



【作り方】

1.フライパンにごま油と生姜を入れて弱火にかけ
生姜から香りが立つまで炒めます。


2.豚ひき肉を入れて中火にして、
炒めます。


3.ひき肉の色が変わったら、
酒、味噌、砂糖、醤油、豆板醤を入れて
汁けがなくなるまで加熱します


4.ひきわり納豆を入れて
全体を混ぜます。


※タンタンメンに使うほか、
レタス包みにしたり、
ご飯に乗せたりしていただきます。


豆乳白滝タンタンメン風の作り方


【材料】

1人分

  • 白滝 200g

  • 納豆そぼろ(上で作ったもの) 50g

  • 人参 1/3本

  • キャベツ 1枚

  • もやし 30g

  • 無調整豆乳 100ml

  • 水 300ml

  • 鶏ガラスープの素 小さじ2

  • 白練りゴマ 小さじ2

  • 青ネギの小口切り 大さじ1

  • ラー油 適量

  • 塩こしょう 少々



【作り方】

1.人参を千切り、キャベツを太めの千切りにし、
もやしは洗ってひげ根を取っておきます。


2.鍋に湯を沸かし、
1の野菜をさっと湯通しします。


3.同じ湯で白滝を1分ほど茹でて
ザルにあげます。


4.小鍋に水を入れて火にかけ、
沸騰したら火を弱めて鶏ガラスープ、練りごまを入れ、
豆乳を加えます。

※練りごまをあらかじめ少量の豆乳で溶いておくと
スープになじみやすくなります。


5.4に器に納豆そぼろと白滝を入れます。


6.白滝が温まったら器に盛って、
2の野菜を乗せ、青ネギを散らします。
好みでラー油を振っていただきます。




スポンサードリンク




【ダイエットレシピ】豆乳の白滝タンタンメン風 まとめ


納豆がどうしても苦手な人は、
豚ひき肉だけで作った
そぼろを使ってもいいです。


その場合は、
タンタンメンにするときに
刻んだキムチや高菜漬けを乗せるなど、


別の発酵食品を一緒に食べるように
するのがダイエットには
おすすめです。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント