蒸し大豆 チャーハン レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットレシピ】蒸し大豆と鮭のチャーハン

読了までの目安時間:約 4分

 

蒸し大豆 チャーハン

ごはんの半量を蒸し大豆に置き換えて糖質オフ。
アスタキサンチンが豊富な鮭を使った
ダイエットチャーハンレシピをご紹介します!



チャーハンは白米ご飯よりもダイエット向き?


チャーハンは油で炒めているために
カロリーが高く、ダイエットには向かない
と思われがちですが、


実は、チャーハンには、


油でごはんがコーティングされているため、
糖質が吸収されにくく、
食後血糖値が上がりにくい、



というダイエットには良い面もあります。


ただし、


チャーハンのようなごはんもの1品の食事は、
ごはんの食べ過ぎになりやすいという欠点があります。


いくら、油で血糖値の急上昇が抑えられても
食べる総量が多ければやはりその効果は
帳消しになってしまいます。


そこで、


ごはんの半分を「蒸し大豆」に置き換えて
糖質をカットし、


大豆の食物繊維や
大豆たんぱく質、イソフラボンなどの栄養を
プラスして


よりダイエット向きのチャーハンに
することができます。


チャーハンの具は、普通にベーコンやハムとネギ、卵
でもいいのですが、


せっかくなので、
抗酸化作用があるアスタキサンチンを含む
「鮭」を使います。


蒸し大豆 チャーハン

蒸し大豆と鮭のチャーハンの作り方



【材料】

2人分

  • ごはん 200g

  • 蒸し大豆 200g

  • 卵 2個

  • 甘塩鮭 1切れ

  • 胡麻油 小さじ2

  • 顆粒中華だし 小さじ1/2

  • 醤油 小さじ1

  • 塩・こしょう 少々



【作り方】

1.甘塩鮭を魚焼きグリルで焼くか、
電子レンジで加熱して、
皮を外し、骨を取って身をざっくり、ほぐします。


2.長ネギをみじん切りにします。
ごはんの量を計っておきます。


3.フライパンにごま油を入れて中火にかけます。
卵を溶いてフライパンに入れて木べらで大きく混ぜ、
ごはんを入れて混ぜます。


4.塩、こしょう、中華だしを入れて
全体を混ぜます。


長ネギ、蒸し大豆を加えて炒め、
鍋肌から醤油を入れて混ぜます。


5.1人分ずつお皿に盛りつけます。


作り方のコツ


ごはんは温かい方がほぐれやすいので、
もし冷めたごはnを使う場合は、
電子レンジで温めてください。


さらに、ご飯と大豆を1割ずつ減らして、


洗ってよく水気を切ったレタスを大きくちぎって
入れてかさまし・糖質、カロリーカット
することもできます。



スポンサードリンク



【ダイエットレシピ】蒸し大豆と鮭のチャーハン まとめ


蒸し大豆はレトルトパックのものを使うと
手軽です。


すぐ使えるレトルトの大豆には、
蒸し大豆と水煮大豆とがありますが、


水煮大豆は、煮汁に栄養がある程度
出て行ってしまっているので、


水蒸気で加熱した蒸し大豆の方が
栄養分やうまみが残っています。


試してみてください。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント