サラダチキン トマトスープ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットレシピ】コンビニ食材で作れるトマトチキンスープ

読了までの目安時間:約 4分

 

サラダチキン トマトスープ

コンビニで手軽に買える食材で作れる
ダイエット向けのトマトチキンスープを
ご紹介します。


しっかりボリュームもあるので、
夜ごはんが遅い時間になってしまった時には
これだけ、などの活用もできますよ。



トマトジュースを使ったダイエットスープ


トマトに含まれているリコピンは
強い抗酸化作用を持つ物質
で、
美肌、生活習慣病予防のなどの効果が期待できます。


また、脂肪を蓄積する細胞である脂肪細胞の働きを
抑制し、ダイエット効果もある、と言われています。


リコピンはトマトの細胞の中に含まれているので、
ジュースしたり加熱したりして細胞が壊れると、


生のトマトをそのまま食べるより
吸収しやすくなります。


また油と一緒に摂ることもリコピンの吸収をよくします。

サラダチキン トマトスープ

トマトチキンスープの作り方


【材料】

1人分

  • トマトジュース(無塩タイプ) 1缶(200ml)

  • サラダチキン 1/2パック

  • えのきなどのキノコ 50g

  • 玉ねぎ 1/4個

  • 冷凍ホウレンソウ 50g

  • 溶けるチーズ 大さじ1

  • 塩こしょう 少々



※ホウレンソウ以外に、
冷凍ブロッコリーでもいいです。
手に入る、緑黄色野菜を使ってください。


【鍋で作る方法】

1.サラダチキンを手でほぐします。
キノコは石付きの固い部分を切り落として適当な
大きさにほぐします。
エノキの場合は、1/3くらいに長さを切ります。
玉ねぎを薄切りにします。


2.小鍋にトマトジュース、ほぐしたサラダチキン、
キノコを入れて中火にかけます。
沸騰したら火を弱めて、ホウレンソウを入れます。


3.ホウレンソウが溶けたら、
塩こしょうで味を調え、
チーズを乗せ、チーズがとろけたら器に入れます。


【電子レンジで作る方法】

1.サラダチキンをほぐし、
野菜を切るところまでは、鍋で作る場合と同じです。


2.耐熱ボウル(そのまま食卓に出せるもの)に
サラダチキン、野菜類、キノコ、トマトジュース、
塩こしょうを入れて、


チーズを乗せて、
600Wの電子レンジで5分加熱します。


※サラダチキンの塩分は、
商品によって違うので、
塩の量はそれによって加減してください。



スポンサードリンク




【ダイエットレシピ】コンビニ食材で作れるトマトチキンスープ まとめ


ご紹介したスープの材料は
すべてコンビニでそろえることができるものばかりです。


冷凍野菜は、洗ったり下茹でしたりする必要が無く、
冷凍保存ができてムダになりにくいので、
一人暮らしの人にとっても便利。


このレシピでは、サラダチキンを半分しか使いませんので、
残ったものは次の食事で、サラダや炒め物などに
使ってくださいね。


鍋で作る方法と
材料をボウルに入れて電子レンジで加熱するだけの方法、
2つをご紹介しましたが、


電子レンジで作る方法は
洗いものが少ないので、忙しい時にもどうぞ。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント