もち麦 ダイエット レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットレシピ】もち麦入り肉味噌

読了までの目安時間:約 2分

 

もち麦いり肉味噌

もち麦は大麦の中の「もち種」で、
小モツ繊維が豊富でダイエット効果がある、
として注目されている食材です。


ひき肉と合わせた肉味噌にすると
ご飯や他の料理にトッピングして
自然に食物繊維を摂ることができます。




もち麦のダイエット効果とは?


もち麦は、穀物の中で、
水溶性食物繊維であるβ-グルカンの量が
非常に多いのが特徴です。



β-グルカンには、
糖質・脂質の吸収を抑え、
食後血糖値の急上昇を防ぐ働きがあります。


血糖値の急上昇に伴って
血糖値を下げるために分泌されるインスリンによる
脂肪も蓄積を防ぐことができます。


また、β-グルカンには、
腸内環境を整えて
便秘を解消する、


という働きがあります。

もち麦入り肉味噌

もち麦のゆで方


もち麦は、ゆでて100gずつ小分けにして
冷凍しておけば、


肉味噌を始め、
スープの具、サラダのトッピングなど
いろいろな料理にすぐ使うことができます。


もち麦100g、
580mlの水、
塩ひとつまみを


小鍋に入れて強火にかけます。


沸騰したら中火にして、約20分煮ます。


20分経ったら火を消して、
鍋に蓋をして、残りの水が吸収されて
なくなるまで置いておきます。


すぐに使わない分は粗熱をとったら、
小分けにしてラップに包み、
ジッパー付きの冷凍保存袋に入れて冷凍保存します。


もち麦入り肉味噌の作り方


【材料】

作りやすい分量

  • 豚赤身ひき肉 100g

  • ゆでたもち麦 100g

  • 酒 大さじ2

  • みりん 大さじ1

  • 味噌 100g


  • 砂糖 大さじ1

  • 生姜 1かけ



【作り方】

1.生姜をみじん切りにします。


2.フライパン(ノンスティック加工)に、
生姜と豚ひき肉を入れて、ぱらぱらになるまで炒めます。


3.2のフライパンに酒、みりん、味噌を入れ
さらにゆでたもち麦、醤油、砂糖をいれて
弱火にかけ、水分を飛ばしながら5分間練ります。


できあがった肉味噌は
保存容器に入れて
冷蔵庫で1週間保存できます。



スポンサードリンク




【ダイエットレシピ】もち麦入り肉味噌 まとめ


もち麦を毎日の食事で摂る方法としては、
もち麦:白米を1:2の割合で
炊いた、もち麦ごはんが手軽なのですが、


ごはんに炊き込むだけではなく、
ゆでたももち麦をおかずに
使うことができます。


甘辛い味の肉味噌はご飯に載せて食べることもできますので、
どうしても、麦入りのご飯はいや、
という人にも食べてもらいやすいですし、


他にも、冷ややっこに載せたり、
レタスに巻いたりして食べられます。


好みで少し豆板醤を入れて
ピリ辛にしてもおいしいですよ。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント