ひじき 生姜煮 レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットレシピ】ひじきと鶏ひき肉の生姜煮

読了までの目安時間:約 2分

 

ひじき生姜煮

ダイエットに嬉しい効果があるひじきの煮ものに
鶏ひき肉、生姜を入れた煮ものです。
そのまま食べるほかにアレンジもできる常備菜としておすすめです。




ひじきの栄養は?


海藻の1種であるひじきは、
低カロリーで、
水溶性食物繊維が豊富です。


満腹が得やすい点や、
糖質や脂質の吸収を抑え、
食後血糖値の急上昇を防ぐ、


といったダイエットには嬉しい効果があります。


その他、ひじきに含まれている
植物性ポリフェノールのタンニンには、


抗酸化作用、
体内の中性脂肪を減らす作用、
脂肪分を吸着して体の外に排出する作用



などがあります。

ひじき 生姜煮

ひじきと鶏ひき肉の生姜煮


【材料】

作りやすい分量

  • 芽ひじき(乾燥) 15g

  • 鶏ひき肉 100g

  • 干ししいたけ 3枚

  • 生姜 1片


  • 水 1カップ

  • 顆粒だし 小さじ1/2

  • 醤油 大さじ1

  • 酒 大さじ1

  • 砂糖 大さじ1



【作り方】

1.ひじきと干ししいたけを水で戻します。
戻ったらひじきはザルにあげて水を切り、
干ししいたけは軸を取って薄切りにします。

生姜を千切りにします。


2.ノンスティックの、深いフライパンに
胡麻油と生姜を入れて弱火にかけます。
香りが出てきたら、鶏ひき肉を入れて中火にして炒めます。


3.肉の色が変わったら、ひじき、干ししいたけを入れて
炒めます。
ひじきの水分が飛んで、油がパチパチ音を立ててきたら、
水、顆粒出し、醤油、酒、砂糖を入れます。


4.沸騰したら火を弱めて水気がほとんどなくなるまで煮ます。


ポイント


鶏ひき肉は市販のものはもも肉が多いのですが、
もし部位を選べたらもも肉と胸肉を半々にすると
カロリーをカットできます。


むね肉だけで作るとあっさりした仕上がりになります。


ひじきを入れたらしっかり炒めて油でコーティングして、
煮ている間にひじきがぼろぼろ崩れてしまうことを防ぎます。


ひじきと鶏ひき肉の生姜煮のアレンジ


ひじきと鶏ひき肉の生姜煮は、
そのまま食べる他に、


混ぜご飯の具に。
お弁当に場合はおにぎりにしてもよい。


オムレツの具に。


じゃがいもと混ぜてコロッケに。


サラダのトッピングに。


といったアレンジができます。


冷蔵庫で3日くらい持ちますので、
1日目はそのままおかずとしていただき、


翌日以降のお弁当や
おかず作りに活用しましょう。



スポンサードリンク



【ダイエットレシピ】ひじきと鶏ひき肉の生姜煮 まとめ


ひじきの煮ものは、
ゆで大豆、人参、油揚げ、蓮根などを入れた
ものが定番ですが、


鶏ひき肉を入れると
コクが出るのでおすすめです。


他の料理の具としても使えますので、
ぜひ作ってみてください。





スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント