ひじき アボカド サラダ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットレシピ】ひじきとアボカドのサラダ

読了までの目安時間:約 4分

 

アボカドのサラダ

水溶性食物繊維が豊富なひじきと
オレイン酸が豊富なアボカドを使った
サラダの作り方をご紹介します。



ひじきとアボカドには水溶性食物繊維が豊富


ひじきは海藻の一種で、
水溶性食物繊維を多く含んでいます。


また、アボカドは脂肪分が多いのですが、
実は水溶性食物繊維も多い食材です。


水溶性食物繊維は
糖質や脂質の吸収を抑えたり、


腸内環境を整えたりする作用があります。


またアボカドに含まれるオレイン酸は、
胃や小腸で吸収されにくく、
大腸に届いてお通じの状態をよくします。


ひじきとアボカドのサラダの作り方


【材料】

2人分

  • ひじき 乾燥状態で10g

  • アボカド 1個

  • ミニトマト 5個

  • レモンの輪切り 1枚

  • イタアリアンパセリ 1枝

  • オリーブオイル 大さじ1

  • レモン汁 大さじ1/2

  • 塩 少々



※ひじきには太くて長い長ひじきと
短い芽ひじきがありますが、サラダのように長時間加熱しない
料理の場合は芽ひじきが合います。


ひじきとアボカドのサラダ

【作り方】

1.ひじきをたっぷりの水に漬けて戻しておきます。
アボカドは種と皮と取り除いて1㎝角に切ります。
プチトマトはヘタを取って縦半分に切ります。


レモンをいちょう切りにします。


2.ボウルにオリーブオイル、レモン汁、塩を合わせます。


3.鍋にお湯を沸かし
戻したひじきの水を切って鍋に入れ、
3分茹でます。


ざるに上げて水を切り、冷まします。


4.2のボウルに、茹でたひじき、アボカド、トマト、レモンを
入れて混ぜます。


5.お皿に盛りつけて、刻んだイタリアンパセリを散らします。


たんぱく質の具材を足してワンディッシュランチに


ひじきとアボカドのサラダに、


白身魚(鯛など)の刺身を一口大に切ったもの


サラダチキンを一口大に割いたもの


温泉卵



などのたんぱく質の具材をプラスし、
バゲットなどを添えると、
一皿で栄養のバランスが取れたランチになります。


ボリュームが物足りない場合は、
レタスやベビーリーフなど葉野菜を足してください。



スポンサードリンク




【ダイエットレシピ】ひじきとアボカドのサラダ まとめ


ひじき=和食のイメージがありますが、


最近は、おしゃれなカフェやデリなどで、


キヌアやひよこ豆を合わせて、
ビネガー、オリーブオイルで味付けしたサラダに
使っているのもよく見るようになりました。


意外と、オリーブオイルなどにも合うんですね。


戻したひじきをそのまま使っているレシピもありますが、
やはり一度茹でた方が、余分な磯臭さがぬけると
思いますので、茹でるレシピでご紹介しました。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント