魚肉ソーセージ ハンバーグ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットレシピ】おからと魚肉ソーセージのハンバーグ

読了までの目安時間:約 4分

 

魚肉ソーセージ ハンバーグ

低カロリーな魚肉ソーセージと
植物性たんぱく質、繊維質が豊富なおからを
使ったハンバーグのレシピをご紹介します!




魚肉ソーセージのダイエットのメリットは?


魚肉ソーセージは魚のすり身を使い、
ソーセージの形にまとめた練り物です。


魚に含まれるたんぱく質が豊富で、
カロリーは低めです。


最近は、特にカルシウムの哺乳に適したもの、
血流を改善する・中性脂肪値を下げるなどの効果があるとされているDHA・EPAを
多く含む、などの魚肉ソーセージも売られています。


魚肉ソーセージがダイエットには向かない、とされる理由は?


低カロリーで魚に含まれるたんぱく質や、EPA・DHAなどの栄養が摂れる
魚肉ソーセージですが、


ダイエットには向いていない


と紹介されることも。


その理由は、ひとつには
つなぎとしてふくまれている糖質のため。


また、塩分も多めなので、
むくみやすくなる、とされます。


そこで、魚肉ソーセージをそのまま1本食べるのではなく、
ふたりで1本、
また大豆たんぱくや繊維質が豊富なおからをあわせた
ハンバーグにします。

魚肉ソーセージ ハンバーグ

おからと魚肉ソーセージのハンバーグの作り方


【材料】

2人分

  • 魚肉ソーセージ 1本

  • おからパウダー 大さじ4

  • 牛乳(または豆乳) 大さじ2

  • 卵 1個

  • 玉ねぎ 1/4個

  • 塩、こしょう 少々

  • サラダ油 小さじ1/2と小さじ1

  • 大根 5㎝

  • 醤油 適宜



【作り方】

1.玉ねぎをみじん切りにします。
豆腐はキッチンペーパーで包んでしばらくおき、水切りをします。


2.フライパンにサラダ油小さじ1/2を敷いて
玉ねぎを炒めます。


3.魚肉ソーセージを適当な大きさに切って
ボウルに入れ、手かゴムベラで練りつぶすようにします。


4.豆腐の水分をぎゅっと絞って3のボウルに入れます。
おからバウダー、溶き卵、塩、こしょうを入れて混ぜます。


5.様子を見ながら牛乳を入れてまとまりやすい固さにします。


6.フライパンに小さじ1を入れて
5のタネを丸めて並べます。


7.中火で両面を焼きます。


8.大根をおろして軽く水分を絞ります。


9.皿に焼いたハンバーグを盛り付けます。
大根おろしを乗せます。
食べるときに醤油少々を振ります。



スポンサードリンク



【ダイエットレシピ】おからと魚肉ソーセージのハンバーグ まとめ


魚肉ソーセージにつなぎの澱粉が含まれているので
ハンバーグの材料には、パン粉の代わりに、
おからパウダーを使っています。


お弁当に入れる場合は、
小さい丸型にまとめて焼き、
ケチャップとトンカツソースを混ぜたものをからめたり、


醤油+みりんで照り焼き味にするとよいです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿