小松菜 バナナ パウンドケーキ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットスイーツ】小松菜とバナナのパウンドケーキ

読了までの目安時間:約 5分

 

小松菜 バナナ ケーキ

ダイエット中にも
欠かせないビタミン、ミネラル、食物繊維を
摂れるスイーツのレシピをご紹介します。



小松菜の栄養



小松菜には、
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEといった
抗酸化作用があるビタミン類が豊富です。


また、小松菜の色素成分である、
カロテノイドの一種、ネオキサンチンには、
脂肪吸収抑制の作用があるといわれています。



小松菜はむくみを軽減するカリウム、
ストレスからくるイライラをやわらげるカルシウム
などのミネラルも豊富です。


ほうれん草と違ってアクが少ないので、
スイーツにも使いやすいのがメリットです。


小松菜 バナナ ケーキ

バナナの栄養


バナナに含まれる栄養の中で
ダイエットをサポートしてくれるのは、


水溶性食物繊維とカリウム。


水溶性食物繊維は、
糖質や脂質の吸収を抑え、
食後血糖値の急上昇を防ぐ作用や、


腸内細菌のエサとなって、
腸内環境を整える働きがあります。


また、完熟したバナナを使うと
甘味料の使用量を抑えても
バナナの香りや甘みで満足感のある
スイーツになります。


小松菜とバナナのパウンドケーキの作り方


【材料】

8×18㎝のパウンド型1台分


  • 小松菜 180g

  • バナナ(完熟のもの) 1本

  • 牛乳 50ml

  • メープルシロップ 50ml

  • 卵 2個

  • オリーブオイル 大さじ3

  • 小麦粉 200g

  • ベーキングパウダー 5g

  • くるみ 30g

  • バニラエッセンス 数滴



【作り方】

1.オーブンを180℃に余熱します。
パウンドケーキ型にはオーブンシートを敷いておきます。
くるみはフライパンで軽く炒って粗く刻みます。


2.小松菜を洗って根っこの部分は切り落とし、
ざく切りにして牛乳、メープルシロップとともに
ミキサーにかけます。


3.ボウルに皮を剥いたバナナを入れてフォークでつぶします。


4.3に2を入れ、卵を割り入れ、
泡だて器でよく混ぜます。


5.小麦粉とベーキングパウダーを振るいながら
4に入れてゴムベラで練らないように混ぜます。
オリーブオイル、くるみも入れて混ぜます。


6.オーブンペーパーを敷いた型に
生地を流し入れてかるくトントンと落として
ならします。


7.予熱したオーブンに入れて
30分ほど焼きます。
竹串を刺して何もついてこなければ焼き上がります。


8.型からケーキを取り出し
ケーキクーラーや焼き網などにのせて
冷まします。


ポイント


メープルシロップも砂糖も糖類なので、
ダイエット中摂りすぎはよくありませんが、


メープルシロップには
食べたものの糖質や脂質の代謝を助ける
ビタミンB1、ビタミンB2が含まれています。


また、小松菜にも含まれている
カルシウムやカリウムといったミネラルも
含まれていますので、


小松菜を使ったパウンドケーキには
ぴったりの甘味料です。


ビタミンCやカリウムは水に溶けだしやすいのですが、
今回の作り方では小松菜を一度茹でずに生のままミキサーにかけ
すべてを材料として使っています。





【ダイエットスイーツ】小松菜とバナナのパウンドケーキ まとめ


バナナの甘さによって、
メープルシロップの量は多少加減するとよいでしょう。


もし、甘さが足りなすぎるようなら、
食べるときに、少しメープルシロップや
ジャムを添えます。


ダイエット中は甘いものは控えることが多いですが、


それでもせっかくのスイーツを食べるときに
あまりにも甘さを控えすぎると
却って不満が残ってしまいます。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿