きな粉 炊き込みご飯 レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【むくみ解消レシピ】きな粉の炊き込みご飯

読了までの目安時間:約 4分

 

きな粉 炊き込みご飯

むくみ解消に効果的な、
カリウムや大豆たんぱく質を含むきな粉を
炊き込みご飯にして手軽に摂りましょう。



きな粉がむくみによい理由とは?


きな粉は煎った大豆を粉にしたもの。


当然、大豆に含まれる栄養分は
きな粉にも入っています。


大豆の栄養の中でも、
むくみに有効な成分は、カリウムです。



カリウムには、過剰なナトリウム(塩分)と水分を
排出させる働きがあり、むくみを解消します。


日本人のカリウムの摂取量は
現在の食生活で不足しがちで、


1日にきな粉大さじ3杯くらいを
食事にプラスすると不足分を補えるそうです。


カリウムだけではなく、
きな粉の大豆たんぱく質にも
むくみを改善する効果があります。


食事から摂るたんぱく質の量が、
(その人の体格や運動量に比べて)
不足すると、


肝臓で合成されるアルブミンの量が減り、
血液中のアルブミンの量が少なくなります。


アルブミンは、
アミノ酸などの栄養素を運んだりする他、
血液の浸透圧を調整する働きをしているので、


血液中のアルブミン量が不足していると
水分や老廃物が外に出にくくなります。


きな粉を1日に食べるくらいの量で
たんぱく質の量が十分という訳ではなく


肉や魚などの動物性タンパク質と
大豆のたんぱく質とでは、
摂れるアミノ酸の種類も違うので、


きな粉に限らず、
たんぱく質を含む食品を、
不足しないように
摂ることが大切です。


また、同じ大豆加工商品の豆腐や豆乳と違って、
きな粉には食物繊維も含まれています。


きな粉 炊き込みご飯

きな粉の炊き込みご飯の作り方


きな粉をご飯に入れて炊くと、
カリウムが摂れるだけではなく、


きな粉の食物繊維や
たんぱく質と
ご飯を一緒に食べることで


糖質の吸収を緩やかにする効果も
期待できます。



【材料】

2人分

  • お米 2合

  • きな粉 大さじ2~3



【作り方】
1.お米を水で洗って、一度ザルに上げ、
炊飯器の内釜で普通に水加減します。


2.1にきな粉を入れます。


3.普通に炊きます。



スポンサードリンク



【むくみ解消レシピ】きな粉の炊き込みご飯 まとめ


きな粉ご飯、というと、


安倍川もちのように、
お砂糖ときな粉を混ぜたものを
ご飯にかけて食べるのかと思いましたが、


炊き込みご飯にすることができるんですね。


もちろん、白米ご飯に
きな粉を乗せて食べても
効果としては同じです。


ただし、糖分の摂り過ぎを防ぐため、
砂糖は入れないでかけましょう。


炊き込みご飯は、1人分にすると大さじ1にもなりませんが、


他に、きな粉を日手軽に
摂る方法として、
みそ汁に1人分大さじ1くらい混ぜる、


という方法もあります。


試してみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント