アスパラガス 栄養

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

「ヒルナンデス」で紹介されたアスパラレシピ!

読了までの目安時間:約 5分

 

アスパラガスレシピ

シャキシャキとした食感が好き、という人も多い
アスパラガスのお手軽レシピを紹介します。



アスパラ、といえば、
お肉で巻いてソテー、がすぐに思い浮かびますよね。


ですが、アスパラを下茹でするのがめんどう
って思いませんか?


このつくり方なら下茹でいらずで、
アスパラに火が通らないということもありません。


人気のお昼のバラエティ番組「ヒルナンデス」でも
紹介されたレシピを参考にしました。


豚バラ肉のアスパラ巻き


材料(2人分)

  • 豚バラ薄切り肉 200g

  • アスパラガス 細いもの8本

  • 酒 30cc

  • 塩コショー適量


  • しょうゆ大さじ1.5
  • さとう大さじ1.5
  • みりん大さじ1.5


※これらの調味料を合わせておく


作り方

1.切り口からぽきっと折れるあたりのところで手で折ります。
または、下部分の硬いところはピーラーで皮を剥きます。


2.アスパラを4、5cm長さに切りそろえます。


3.アスパラ2、3本(太さで加減してください)に、
豚バラ肉を巻きつけます。


4.テフロン加工のフライパンに、肉の巻き終わりを下にして
ならべ、塩コショウします。


5.中火にかけて、肉に焼きめをつけます。
下側が焼けて綴じ目がかたまったら、転がして
まんべんなく焼いてください。


6.酒を回しいれて蓋をし、蒸し焼きにします。


7.水分が飛んだら蓋を取って、あわせておいた調味料を入れて
煮詰めながらからめます。


中途半場にあまってしまったアスパラ、肉は、
普通に炒め物のようにフライパンのはじで
一緒に焼いてしまいましょう。


お子さんがいる場合は、
あわせ調味料に少しケチャップを入れると喜ばれます。


アスパラの栄養


アスパラガスレシピ

アスパラガスには
アスパラギン酸とアミノ酸、ルチンやグルタチオンが
豊富に含まれています。


アスパラギン酸はアミノ酸の一種で新陳代謝を促す効果があり、
疲労回復やダイエット効果もある成分です。


またこのアスパラギン酸が不足してしまうと疲れやすくなったり、
外的刺激からの抵抗力が弱まってしまうそうです。


ルチンはポリフェノールの一種で血管強化作用や抗酸化作用があります。
高血圧や動脈硬化の予防にもありますし、ガン予防にも効き目があると言われています。


グルタチオンはアンチエイジング効果などの老化防止に効果がある成分の一つです。
また白内障の進行を防止する効果もあると言われている成分でもあります。


これらの栄養を豊富に含んでいるアスパラガスは、
春から初夏にかけてが旬と言われています。


アスパラガスの保存方法


アスパラガスの保存方法は一般的には
冷蔵庫に立てて入れておくと鮮度が落ちにくいと言われています。


アスパラガスを横向きで保存すると、
上向きに起きようとしてエネルギーを使ってしまい
栄養素がどんどん失われていってしまいます。


ですから、鮮度を保つには立てて保存しておくのがベストなのです。
ペットボトルを切って使うと便利ですね。



スポンサードリンク



「ヒルナンデス」で紹介されたアスパラレシピ!まとめ


アスパラガスはシャキシャキとした歯ごたえが特徴的なので
加熱調理をする際には短時間で済ませることが重要になります。


また、アスパラガスに含まれる栄養は
熱でこわれやすかったり、
水溶性のものが多いので、


茹でるときには短時間でさっと、ポイントです。
ご紹介したレシピは、蒸し焼きすることで
茹でなくてもよいので


栄養の点でもよいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント